もうハイビスカスの蕾が

(Wed)

Posted in ひとりごと

5 Comments

ハイビスカスの蕾120328
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2


冬のあいだ、室内に入れているハイビスカスの鉢植えに、いつの間にか蕾がついていました。
さすがにもう春ですね。

土日の更新をサボったら、そのままずるずるサボり続けてしまいました。
いたって元気なので御心配なく。
あまり根を詰めて体調くずしてもなんなので、これからもこんな感じでゆるりと参ります。
もう大丈夫だとは思うんですけどね。

てな流れで、病院話の続きを(笑)。
口がうまく開かないので、鏡を見ながらあーでもないこーでもないと口を開けたりしていたら、舌の付け根に白いデキモノがあるのを見つけました。
2ヶ月経っても無くならないので、
「もしかしたら舌ガンかも…」というベタな不安が。
顎関節症も舌ガンも口腔外科へGo! ということなので、2月の末に行ってきました。
ネットで中途半端に調べ、不安MAXだったので近所の歯医者じゃなしに大きな病院へ。
もっとも不安だったデキモノは、舌にある扁桃なので心配は無く悪性であるとかは考えにくいとのこと。
「それよりも本題は顎関節症」ってかんじでそっちでどんどん話が進んで行くので、「ほんとになんでも無いらしい」と安心できたけどなんか恥ずかしい…(笑)。
で、顎の容態のことをいろいろ話してレントゲンを撮ってもらいました。
レントゲンを見ると少し顎の骨に変形が見られるとのこと。
後日改めて専門の先生に診てもらうことに。
そして後日、診て頂き、念のためにMRIを撮影することになりました。
あの M・R・I です! 磁気共鳴画像診断装置!
人生初のMRI撮ってもらいました。
さて、そのMRI体験ですが、今回はここまで。
その話は次回に続きます。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comments

By みんこ(Thu)URL

ひっぱりますかぁー(笑)

噛みあわせ、らしいです。
ぐっと噛む強さでわたしは歯茎にきましたが
あなたは愕関節、ね。

みんこさんへ

By 福の祐(Thu)URL

片側で噛むクセとか頬杖とか、ダメみたいです。
普通にしてるときに歯を触れさせてるのもよくないそう。
いずれ続きで書こうと思ってるんですけど、いろんな要因が積み重なってなるみたいです。
みんこさん、歯茎よくなりましたか?
ものが美味しく食べられないのって、チカラをそがれますよねー 。

By 笑美(Fri)URL

奇遇ですね!
私も今日桜のつぼみを撮りました(笑)

ハイビスカスは夏の花のイメージですけど、
今からつぼみがつくんですねo(〃^▽^〃)o

病気、なんでもないようで良かったです。

管理人のみ閲覧できます

By (Fri)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑美さんへ

By 福の祐(Fri)URL

この季節、蕾や新芽によく目がいっちゃいます。
春らしい、始まりのエネルギーが感じられていいですよね!
ハイビスカスは結構早くから咲いて、秋も11月頃まで咲きます。
イメージとは違いますよね (^_^)

病気、なんでもないこともないけど(笑)。
元気になっていってます。ありがとう。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)