おんなひとり

(Fri)

Posted in 野鳥

4 Comments

オシドリ120216
Canon EOS KissDigitalX + EF-S55-250mm F4.5-5.6 IS トリミング

ほとんどカルガモばかりの近所の公園の水辺。
ことしは、ふだんあまり見かけない顔がちらほら。
先日載せたコガモに続き、きょうはこちら。
オシドリの雌のようです。
たくさんの水鳥の中でオシドリはこの一羽だけ。
相方はどうしたのかな。
おしどり夫婦とか言われながらも突然離婚、なんて結構ある話だからねえ(笑)。
「花も恥じらう乙女に失礼ね!」
なんて怒られちゃうかな。すまぬすまぬ。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comments

By みんこ(Sat)URL

ニンゲンと違って生涯つがい、なんでしょ?
雌鳥は地味だけどバランスのよいからだですよね。

みんこさんへ

By 福の祐(Sat)URL

気になったのでちょっと調べてみました。
僕の手元にある本「野外ハンドブック・4 野鳥(山と渓谷社)」によると、
夫婦仲のよいたとえにされるが、つがいは晩秋から冬にかけて毎年新しくなる。
とのことです(笑)。
雌鳥、ふんわりして可愛いですよね。

By みんこ(Sat)URL

ぎゃーっv-12
おしどり夫婦は違う意味なのね・・・
短い期間 凝縮された蜜月・・・
ありがとうございます。
あらためてお礼のぽちを(笑)

みんこさんへ

By 福の祐(Sat)URL

おしどり夫婦なんて言われても、じつは大して褒め言葉じゃないんですね(笑)。
ずーっとラブラブなんて幻想!? (≧∇≦)

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)