路地

(Sun)

Posted in 建築

4 Comments

路地120129
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

あかりのともった壁を曲がると、レンガ壁の建物との間に路地のような空間が。
コンクリート打ちっぱなしの壁面に付いた、木製の欄干っぽいものには、きっと装飾以外の意味はない。
だから無駄なモノなんじゃなくて、それでも付けたのは、それが絶対に必要なものだからだろう。
程を心得た装飾っていいよね。
あとで調べてみたら、この先にはどうやら図書館があるらしいです。
違ったらどうしよ (^_^;A



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comments

大人のイメージですね

By waka(Sun)URL

こんばんわ
下は石畳なのでしょうか
この通を歩く紳士の革靴の音が響いてくるような気がします

By みんこ(Sun)URL

ぜいたくな路地ですね。
造成した道でしょう。日本で石畳、おしゃれです。
打ちっぱなしに木製・・・無機質感をやわらげるんでしょうね。ppp

wakaさんへ

By 福の祐(Mon)URL

wakaさん、こんばんは。
下は石だったか? ちょっと憶えてませんけど、たぶんそう(笑)。
たしかに紳士が似合いますね。
なにか物語が始まりそうな感じがしますね!

みんこさんへ

By 福の祐(Mon)URL

みんこさん、こんばんは。
前の記事からの続きなんですけど、この路地、東京芸大の敷地の中なんです。
おしゃれなのはそのせいです。
何よりも美意識を最優先にすると、こうなるんでしょうね♪

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)