アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。

(Thu)

Posted in ひとりごと

0 Comments

Macとipodnano111006Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。
僕が最初のMacを買ったのはもう15年くらいまえだろうか。
PowerMacintosh7500だった。
ジョブズ氏がいちどアップル社から閉め出されていた頃の話だ。

やがてジョブズ氏はアップルに帰った。
iMacは買わなかったけれど、最初のipod nanoを買った。
それまで電車に乗る時は、CDウォークマンと数枚のCDを選んでカバンに。
それが小さなipod nanoは荷物にならなくて、もっているCDの曲すべてが入った。

そしておよそ3年前、いま使っているMacBook Proを買った。
久しぶりのMacintoshは進化して、さらに使いやすかった。
やっぱりMacだな、とおもった。

PCに人が適応するのではなく、PCの方が人に歩み寄って、コミュニケーションの敷居を下げる方向で進化し続ける。
ジョブズ氏がアップルに戻った時、そのイズムが爆発し、ipod、iphone、ipadなども生まれてきたように思う。

これらの発明は世界の風景を変えた。
エジソンやアインシュタインみたいにジョブズも世界を変えた。

ジョブズ氏が亡くなったことで、今後あたらしい価値の提供元がひとつなくなってしまった。類い稀なる大きな提供元が。
これは世界にとって大きな痛手だとおもう。
けれど遅かれ早かれそのときは来る。

ありがとうスティーブ・ジョブズ。
心より哀悼の意を表します。


関連記事
スポンサーサイト