薔薇のシュート

(Sat)

Posted in バラ

2 Comments

薔薇のシュート110618
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

庭の木バラの根元から、新しいシュートがにょっきり。
出てきたのを見つけた数日後には、あっという間に伸びて蕾がつきました。
でもこの蕾は切ってしまいます。
咲かせても、あまりいい花が咲かないらしいです。
それよりも切ってしまって枝を育てます。
この薔薇は幹が一本だけだったのが、やっとシュートが出てくれました。
この秋には花数が増えて、立ち姿もちょっと良くなりそう。
できればあと一本、幹が欲しいところだけれど、時間をかけて少しずつ育っていくのが、またいいところ。
ゆっくりじっくり時間をかけて。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comments

By こゆき(Wed)URL

お久しぶりです☆
バラの剪定に詳しいのですねe-257
薔薇のシュート?新芽の事でしょうか?初めて聞きました(・∀・)
私は蕾が出来たら全部咲かせてしまいそうですが、切ってしまって枝を育てる…なるほど、薔薇にはそんな技術も必要なのですねe-330

若草山の記事も読みましたよ~!
私も一度登ってみたくて近くまで行ったのですが、入山料が要るみたいだったのと、フェンスに囲まれていてどう見ても山頂まで行けないような感じだったので入りませんでしたe-263

あの山は下から歩いて登って山頂に行く事は出来ますか?
それともドライブウェイを使って車で行くしかないのかな(・・;)

こゆきさんへ

By 福の祐(Wed)URL

こちらこそ、おひさしぶりです。
薔薇のシュートというのは、根元から出てくる新芽のことなんです。
ふつうに、枝の先から出るものとは違って、伸びるのがはやいです。
いま切ってしまってもたぶん、秋には花を咲かせてくれると思いますe-257

若草山、僕も最初戸惑ったんですが、囲われたフェンスの途中に、おっちゃんのいる小屋があって入山料払って入ります。
忘れてたのでこのまえ調べ直しましたが、確か200円くらいでした。
一時間弱くらいで頂上まで行けたとおもいます。
頂上に直接、車で行くことも出来るらしいです。
徒歩の場合、出口は入り口とは別のゲートでした。おっちゃんはおらず、ディズニーランドみたいな、無人くるりん出口があります(伝わりましたか?e-330)。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)