土塀

(Wed)

Posted in いろんな風景

4 Comments

土塀110309
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2            2008年4月 奈良

前回のモクレンの木の、向かい側にあるお宅の土塀。
挟まれるようにあるのは古い瓦でしょうか。こういうのを見つけると、つい撮りたくなります。
僕の普段の生活圏ではなかなか目に出来ないものなので。いつ頃の瓦で、いつ頃作られた塀なんだろう?
奈良だから古いものなのか?たぶんそうでもないのかな。こういう塀を作る文化や技術が、奈良にはまだまだ残っていそうな気がします。

ところで関係ない話ですが、中国から来たパンダ、どうしてあらためて日本での名前を付ける必要あるんですかね?そのままでいいじゃん。
何年も呼ばれていた名前を勝手に変えられて、パンダがなんだか気の毒。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comments

By waka(Thu)URL

こんにちわ
これと同じ土塀を散歩中に見つけました

城から100メートルくらいの場所で
お堀を挟んで城を眺めることができるような高い場所

なかなか味わい深いものがありますね

私もそのうちにブログにアップします

wakaさんへ

By 福の祐(Thu)URL

お城の近くに住んでおられるんですか?
城下町なんですね。
これと同じような土塀、わりとスタンダードなものなのでしょうか?
これから土塀を見つけたら、注意してみてみます。
なんだか忘れちゃうような気もしますが。

By waka(Fri)URL

あらーーー忘れないでくださいなーーー

写真の土塀は、昔はこのままではなくて、外側にもう一段階仕上げの塗りがあったのかもしれません
長い年月のうちに、それがはがれた可能性もありますね

土塀とは
山泥 石灰 海苔 石灰 種油 水 藁 瓦
すべて自然の物から作った左官屋さんの職人芸の集大成のようです

なかなか興味深いです

http://www.geocities.jp/sakansuehiro/dobei.htm

wakaさんへ

By 福の祐(Sat)URL

ちゃんと憶えていますよ。
ただ、お城の近くにお住まいなのは、存じ上げなかったものですから。

左官屋さんのページ、読みました。ありがとうございます。
土塀はああやって作るんですね。勉強になりました。
ただ、瓦は挟んでいないようなので、ちょっと検索してみました。
ハッキリしたことはわかりませんでしたが、補強の為かリサイクルか、あるいは両方の為に入れてるみたいですね。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)