二月堂での苦い思い出

(Tue)

Posted in 寺社

0 Comments

二月堂110301
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2      2008年4月 奈良 東大寺二月堂

二月堂です。お水取りで有名な二月堂です。
もうすぐお水取りですね。と、ここまで書いて調べてみたら今日からでした。
今日から14日まで、1260回目の修二会(しゅにえ)。
左にちらりと見える階段から、大きな松明を抱えた人たちがあがってきて、舞台の上を横切ります。

僕は一度だけ、このお水取りの時期に奈良の祖父母のところに来ていたことがありました。
滅多にないチャンスだったので、観に行きました。
暮れ始める奈良公園を二月堂へ向かったのですが、ちょうどその時間帯、鹿がねぐらに帰る為に集団で移動しているのに出くわしたのです。
これもそれまでに遭遇した事がないチャンスだったので、写真を撮ろうと慌てて近づいていったのですが…。
植え込みの縁石にかけた足が安定を崩して「グギっ!」と足首を。

その後どんどん痛みは増すばかり。足を引きずるように二月堂に行き、お水取りは最後まで見届けたのですが、帰りは歩くのもかなり大変でした。
翌日もほとんど歩けずタクシーで病院に行くと、靭帯が切れていると言われ松葉杖に!
僕が足をかけた縁石は、古都らしく自然石みたいに意図的に凸凹していました。
それで足を取られたわけですが…ったく冗談じゃないよって感じでした(笑)。
そのあとがもう大変だった。苦い思い出です(笑)。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト