ル・クルーゼの鍋

(Tue)

Posted in モノ

0 Comments



先週のことだけれど、前々から欲しかったル・クルーゼの鍋を買ってしまった。
買ったといってもお金はかけず。
母が使っているデパートのカードのポイントが溜まっていたのです。

ル・クルーゼの鍋は、料理が楽しくなるような明るいデザイン。
じっさい、煮込み料理などがおいしくできるらしい。
それにご飯がおいしく炊けるというので、ずっと欲しかったのだ。
いつだったか「すいか」っていうテレビドラマの中でも、ご飯を炊いてたシーンがあって、それを観てから、いつかは手に入れたいと思っていたのです。

デパートの価格はネットショッピングで買うよりけっこう高いんだけれど、かと言って鍋の値段としては、現金で買うにはかなり根性がいる価格。
キヨブタである(清水の舞台ね)。
だからやっぱりポイントカードで発行されるギフト券で買いました。

大きさはちょっと大きめの直径22センチ。
買った翌日にさっそくカレー作ってみる。
家族3人の晩ご飯の分と、翌日の昼の分を作るのにちょっとゆとりがある大きさ。
基本弱火で使うこと、とのことで、そのとおりに。
煮え立つまでちょっと時間がかかるものの、そのあとは分厚いフタを閉めておけば熱効率がよく、トータルでは短い時間で調理できました。
ガス代もかなり節約できているんじゃないかな。エコですね。

うちではカレーを煮たあと、バスタオルにくるんで置いときます。
こうしておくと、長く煮込んだのに近い効果があるそうなので。
そこでいつもどおり、この鍋でも同じことをしました。
驚いたのは2時間後、食べようと思ってフタを開けるとたくさんの湯気が。
温め直さずにそのまま食べられました。
以前のアルミの鍋じゃ、こうはいかなかった。
保温性が高くて驚きです。
置き場所を確保するのは大変だったけど、持っていること自体がうれしくなるし、買ってよかった♪
出来上がったカレーは肉もやわらかくて、とてもおいしくできました。

関連記事
スポンサーサイト