さよなら“0系”

(Sun)

Posted in ひとりごと

0 Comments



きょうはホオジロカンムリツルの続きを準備していたんですが、ニュースを見て予定を変更しました。
きょうで0系新幹線の営業運転が終了しましたね。

大昔に撮った0系の写真があるのを思い出して、ひっぱりだしてデジカメで撮ってみました。
実際の写真はもっと黄色く変色しているのですが、カメラが勝手に補正してしまいました。
引退する車両のセピアの写真が、最新テクノロジーのカメラで自動補正されてきれいに写るなんて、なんとも皮肉な気もします。

きょう引退といっても東京-新大阪間ではもうすでに引退していたし、僕もじっさいに最後に見たのがいつだったのか、さっぱり思い出せません。
乗ったのは?となるともっとわからない。
もうずいぶん前に“こだま”でしか使われなくなっていましたからね(だとおもう)。
いまじゃ“ひかり”も300系がメインになって、2代目の100系もあまり見かけないような気がします。
いま100系はこだまなのかな。

この写真はもう20年以上前に、コンパクトカメラで撮ったもの。
もちろんフィルムカメラ。
いまとなっては撮ったカメラも撮られた電車もすいぶんローテクです。
でもね、これくらいになるとローテクもいいですよね。
どうしてもたまに引っ張り出す程度になってしまいますが。

そういえばむかし、子供の頃はじめて弟とふたりで奈良の田舎に行くとき東京駅で、母親が入場券を買っているのを子供だけで待っていたら、刑事に職務質問されたなあ。
家出人警戒中だったみたい。
生まれてはじめて警察手帳を見ました。
そのあと車内では車掌さんに新幹線のメダルキーホルダーをもらった。
メダルをはずしてボードの上でまわして、ゲームが出来るようになっているもの。
いい思い出だ。
こんな思い出の舞台にもなってくれた0系、さようなら。
ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト