踊る光り、躍る影~初夏の里山へ

(Wed)

Posted in 里山へ

0 Comments



森がひときわ深くなり、光と陰の競演に出会いました。



舞台になっているのは大きな石畳。
道の中央に横たわった、おそらくは自然石。



緑とのコントラストも美しい。



緑の道の先には光りが…。
道の途中に落ちた、わずかな日なたも何だかドラマチックでした。



続く
関連記事
スポンサーサイト