埋め立てと藤の花~初夏の里山へ

(Thu)

Posted in 里山へ

0 Comments



棚田と段々畑をあとにして元の道に戻り、
それからまた、すぐに別のわき道へ。
しばらく歩くと、向こうの林に藤の花が見えてきました。



山の斜面が埋め立てられています。
あの重機の置いてあるあたりは棚田のてっぺんあたりで、梅や柿の木がたくさん植えられていたんだよなあ…確か。
どういうこと。



う~む。
釈然としないまま、ずんがずんがと近づいて、藤の花を撮影。



真下からも撮影。
いろんな露出を試してみました。
今回はたぶん一番見た目に近いこの写真。



近くで見るとショベルカーはキリン模様にペイントされていました。
可愛らしくしてごまかしてるけど、環境破壊じゃないのか!?
この先、ここはどうなるんだろう。


山歩きは続く。
関連記事
スポンサーサイト