アゲハの産卵

(Mon)

Posted in

0 Comments



春から夏にかけて庭の柚子の樹に、産卵のために絶えずアゲハがやってきます。
卵からかえった幼虫は、新芽を食べて大きくなり、やがて蛹に、そして蝶に。

とはいえ孵らないまま死んでいる蛹もよく見かけます。
この春、木製プランターの底に見つけた蛹も、蝶になれなかった。
なかなか厳しいものみたいです。
だからこそ、成虫になった蝶は美しいのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト