3本のつるバラ~スターチェイサー

(Thu)

Posted in バラ

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

3本目の「スターチェイサー」というバラは、昨年の春に植えたんだったと思う。
もしかしたら一昨年の暮れだったかな?
いやたぶん違う。あの頃はまだドタバタしてたか、やっと落ち着いてお休みモードでのんびりしてたか、そんな感じだったはず。
1年ちょっと前のことをちゃんと覚えてないなんて、僕も焼きがまわったな(^_^;)


IMG_160515_1589.jpg

この場所には長く、「マリアカラス」という一季咲きの大輪のバラがあったのだけれど、カミキリムシの幼虫に何度もやられて、とうとう枯れてしまいました。
その隣にあった「ジェローナ」というつるバラも、その翌年か翌々年だったかに枯れてしまい、長いフェンスの片側が空白に。
「新雪」の枝の勢いがすごかったので、新たに植えるのは2本が植えてあった場所の中間に1本にすることにして、母の希望の黄色いバラということで探して、これに決めました。
2011年作出のまだ新しい品種で、どうなるかわからない部分も多かったけれど、結構丈夫な品種みたいです。
新芽がよく出るし、枝が伸びすぎずに花がつくのでまとまりが良さそう。
これでシュートが揃って主枝が増えればかなりいい感じだと思います。
かんじんの花ですが、昨年わずかに咲いた花はベージュっぽくって写真で見たのと全然違うと怒っていたんですが、今年の花はキリッとしたオレンジがかった黄色で文句なしでした。
めでたしめでたし。(^o^)



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事
スポンサーサイト

3本のつるバラ~ダブリン・ベイ

(Wed)

Posted in バラ

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

2本目は「ダブリン・ベイ」。
赤いバラを植えたくて、いろいろと本などで見比べてこれに決めました。
赤いバラも白いバラも、ものすごくたくさんの種類があるけど、色味とか花びらの形、数、花の大きさ、花数、香り、それぞれ違う。一季咲き、四季咲き、といった違いもある。
うちは北側に植えるので日陰でも比較的よく咲く品種を選ばないといけない。あと病気や害虫に強い方がいいですね。
これを選んだ決め手は、赤の色味と花の形。病気にも強そうだった。
北側でも、我が家で一番に咲いて、長くたくさんの花を咲かせてくれるけれど、日なたに植えるともっと凄いらしいです。
探しまくって、車で1時間ちょっとかかるホームセンターに遠征して、一株だけ見つけたもの。
最初は貧弱な枝しかなくて心配だったけれど、めっちゃ大きくなりました。(^o^)



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

3本のつるバラ〜新雪

(Tue)

Posted in バラ

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

うちの北側のフェンスには防犯も兼ねて、つるバラが3本ある。
一番の古株はこの「新雪」。毎年たくさんの白い花を咲かせる。
太くて長い枝がたくさん伸びていて丈夫。植えてから20年以上経っているはず。30年くらい経っているかもしれない。母が植えたのだけれど、本人もいつ頃植えたかよく憶えていないみたい。
昨年、あまり芽の出ない大枝があったので、暮れの剪定でのこぎりで切り落としたら、付け根のあたりに大きなウロ(空洞)ができていた。
何度もカミキリムシの幼虫の被害に遭っているので、そのせいだと思う。
結構大きな空洞だったから、もうさすがに枯れるか、ヘロヘロで花を咲かせられなくなるかと心配したのだけれど、まだかなり元気みたい。

思いのほか長くなったので続きます。


クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

ことしのバラ2016

(Sun)

Posted in バラ

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

うちはご近所と比べると、なぜかバラの開花が遅い。
つるバラは家の北側にあって日当たりが悪いから、それはわかるんだけれど、南側の地植えや鉢植えのバラもみんな遅いのはなぜなんだろう?
だいたい一週間から十日ほど遅い感じです。

写真のバラは、先週撮影した鉢植えのオールドローズ。
名前を忘れちゃってたけど、このブログを検索したら記事にしていた。
マダム・イザーク・ペレールです。
このバラ、ご近所さんが売れ残りを安く譲ってもらったとかなんとか。そんな話を聞いていたら、「あげる」と言うので頂いたもの。
過去記事からするともう10年くらい経つのかな?うそでしょ!こわっ!


IMG_160515_1579.jpg

青空をバックに咲くバラは、ことし2年目のまだ新人「スターチェイサー」。


IMG_160515_1593.jpg

植えつけた頃には枝が細く花も小ぶりだった「ダブリン・ベイ」。
我が家のつるバラの中で、毎年一番最初に咲き始め、長くずっと咲き続ける。
花も大きく、花数も多くなりました。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

あぶないあぶない

(Sat)

Posted in 樹・葉

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

お久しぶりです。
なんやかんやあってずっと更新できず。今後ずっとこんな感じだろうとおもいます。
こんな調子では見てくれる人も増えませんね。
かなり前に撮った、桜の頃の京都の写真を予定していましたが、すっかり季節感がなくなってしまったので、そちらはまたの機会にします。
来年の冬頃にでも、春を想いながら掲載しようかな。

で、今日の写真ですが先週のもの。
庭の椿を剪定していたら、「ブーーーーーン!!!」とヤバそうな音が!
切っていた樹の中から大きなスズメバチが現れました。
あわてて離れたんだけど、向こうもどこかに飛んでいき…。
樹の中を覗くと上の方に黒い影があったので、恐る恐る、園芸用の棒で突いて落としたのが、写真のものです。
まだ巣作りの初期らしく、外殻だけで六角形に区切られた部屋とかは全然ありませんでした。

IMG_160515_1577.jpg

これは、巣を落とした跡。下に出ている棒状のものの先に巣の本体がぶら下がる予定だったらしいです。
上に光が漏れているのは、そこまでハサミで枝を切ったから。切り始める前はこの上に20〜30センチ枝が伸びてました。

その後すぐに、ハチが再び現れたので殺虫剤をかけようとしたけれど、樹の中に入っていって上手くかからず。
ハチは巣が落とされているのを確認して、去って行きました。
それにしてもあんな大きなスズメバチのいる10センチくらい上を、ハサミでパチパチやっていたと思うとヒヤヒヤもの。よく刺されなかったもんだ。(^ ^)



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事