「なんとか家」の中にはいると

(Fri)

Posted in 旅行・散策

0 Comments


Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

で、中に入るとこうなのか!ちょっと思い出した。
ならまちの古い町家がそのまま残っていたんだ。そういえば入ったなあ(笑)。
当時、間口の幅の長さで税金の金額が決められていたから、間口をなるべく狭くして、奥に長いレイアウトになっている。
京都もそうだし、いろんな宿場町なんかもそうだったみたいですね。

ところで縦位置の写真、ブラウザからはみ出しちゃってませんか?このサイズじゃムリかな?
でも直す時間がないや。ごめんねごめんねー。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事
スポンサーサイト

収納上手

(Thu)

Posted in 旅行・散策

0 Comments

IMG_2948.jpg
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

ここは多分、ならまちの中でもちょっとした観光スポットだったかな。もう忘れちゃったけど。
なんとか家、とかそんな感じだったと思います。
縁台が収納式になってました。
今こういうの作ろうとしても、なかなか出来ないんだろうなあ。予算とか技術とか材料とか需要とか。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

インドっぽい

(Wed)

Posted in 旅行・散策

0 Comments


Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

ならまちにはこんな物も。
窓枠がインドっぽいです。仏教がらみだと思います。別にお寺じゃありませんでしたが。
ならまち、多彩です。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

この秤はアンティーク?

(Tue)

Posted in 旅行・散策

0 Comments


Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

この秤は、先週アップした写真のショーウィンドウとは別のところのもの。こちらは値札が付いてますね。
文字盤にAntiqueって書いてあるけど、書いてることでアンティークなのかアンティーク風なのか怪しくなってます。
隣に置いてある飛び出す絵本的な大仏殿のカードとか、変わった物も並んでました。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

身代わり申

(Sun)

Posted in 旅行・散策

0 Comments


Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

ならまちの庚申堂。たくさんぶら下がっているのは身代わり申。
ならまちでは商店の軒先や民家の玄関でもよく見かけます。

飛騨高山のさるぼぼとよく似ていると、話題になることが多いようです。
なんか他でも、似たようなものがあちこちにあるような。
テレビで他にも見たことがある気もします。
身代わり申とさるぼぼは、信仰の対象とか成り立ちとかが違うとかって話もネット上では目にしましたが。
いろんな地方に伝わるうちに色や形が変わったり、意味合いが変わったりしただけで(伝言ゲームのように)、元は一緒なんじゃないかな。
全く違う経緯で、これほど似たものが違う土地で、独立して発生するなんておかしいもの。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事

見猿言わ猿聞か猿

(Sat)

Posted in 旅行・散策

0 Comments


Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ   ~2008年 ならまちにて~

ならまちで、瓦葺の屋根の上にいた「見猿言わ猿聞か猿」。
奈良では鬼瓦(や鍾馗様?)はいろんなものをよく見かけるけれど、こういうのは少数派かも。
でも、少し前には(今もかな?)商家に一体の看板とかあったのを見たなあ。木で作られてちゃんと塗装された酒瓶が、酒屋さんの入り口の看板の両脇に付いてたりとか。
ならまちはちょっと独自性があるのかも。

ところで、もうずっと以前から、写真の下に使用カメラとレンズをキャプションみたいに書き添えていたんですが…。
これを撮ったタムロンのレンズ、ずーっと「18−50mm」と表記していたんだけど、「17-50mm」の誤りでした(爆)。
メインで使ってたのにずーっと間違えてた!
いまさら過去記事の修正はムリ!数が膨大すぎて…(笑)σ(^_^;)
だけども「見猿言わ猿聞か猿」ってのも、むずかしいね。





クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事