ことし最後のラッキー!

(Thu)

Posted in 食べ物

0 Comments


いよいよことしも残す所あと1時間足らず。
僕はまだ年賀状ができていません。
でもこれを書いています。紅白観ながら(笑)。

さっきサプライズで永ちゃんが出ましたね!!!
すごいことがあるもんだなあとちょっと感動しました。
なんか、先のことってわからないですね。
こんなことが起こったりするんだなあ。
奇跡ってもっと信じていいんだなあとかおもいました。
もちろん努力しなくちゃ何も起こらない。
来年はもっとがんばろう!

さて、タイトルの、ことし最後のラッキーですが、永ちゃんのことじゃあないんです。
きょうの昼間、洗車したり年賀状のアイディア考えたり、買い物行ったりバタバタしていたんですが、そこへ宅配便が。
届いたのが写真のこちら、『復刻ラガー<明治>』を24本。
キリンラガービールの明治の頃のものの復刻版です。
ちょっと前にネットで懸賞に応募して、そのまま忘れていたんだけれど、きょう…


 (いま、絢香が歌ってました。すごい!いろんな思いがこみ上げてきました。)
  ここのところいろいろと、もう過ぎてしまった過去のことを考えていました。
  当時はわからなかったいろいろなことが、
  いまになってやっとわかった気がします。
  わからないことや、知り得なかった事実などもまだあって、
  そういうことも考えに入れなくてはとも思ったり。
  絢香の歌を聴いていたら、またそんな思いがこみあげてきました。
  かつて僕が愛したあの人は、いま幸せでいるのだろうか?
  彼女なりに一生懸命僕のことを考えてくれたのに、
  僕はいつのまにか、自分のことばかり考えていた。
  僕を好きになってくれたあの人は、ちゃんと幸せになっているだろうか?
  僕は、君のそばにいても、やがて君を傷つけてしまうとおもったんだ。
  でもそんな想いは、君のことを好きだったってことなのかもしれない。


…きょうふいに届きました。
うわ!うれしい!ことし最後にサプライズプレゼント!
なんかことし一年の自分を褒めてもらった気分!
来年はもっといい年になりそう!
これを読んでくれているみなさんにも、たくさんのラッキーありますように!

きょうの更新はなんだか変な具合になってしまった。
でもなんだかかなりすっきりした気分。

もうすぐ年明けだ。
ことし一年ありがとうございました。
そして、これまで僕に愛をくれたすべての人に感謝。
みなさんよいお年を!
来年もよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

きれいな砂の水底で

(Tue)

Posted in

0 Comments


きれいな砂の敷かれた水底を這うようにすすむのはエイ?
調べてみると、どうやらサカタザメという魚のようです。
その姿が、ひとり静かに物思うようだと感じるのは僕だけでしょうか。

この水底、きれいで静かで、ものを考えるには最適の環境だとおもいませんか。
彼は(あるいは彼女は)この静かな場所で、最低限必要な物だけを食べて静かに過ごせればそれでいいんです。
いや、それこそが必要なのです。たぶん。
それはそれでいいけれど、来年はもうちょっと上のほうを泳いでみるのもいいかもね。

海遊館の写真シリーズはこれでひとまず最後。
あと、クラゲ写真だけ、ちょっと残ってるんですけどね。
それはまた、別の機会に。

               2008年6月◯日  海遊館にて
関連記事

ジンベイザメとアジの球

(Sun)

Posted in

0 Comments



ジンベイザメと、それを取り巻くアジの群れがおおきなひとつの球体のようになっていました。
いい感じにまん丸くなったなあ。

2008年6月◯日  海遊館にて 
関連記事

夜のカフェ

(Sun)

Posted in

0 Comments



表参道の写真のおまけ。
クリスマスも終わりました。
みなさんよいクリスマスを過ごせましたか?
あとはもう、お正月に向けてまっしぐらですね。
そういやことしは年賀状、まだ書いていません。
そろそろやらんとなー(笑)。
関連記事

どんどん変わるね

(Wed)

Posted in

0 Comments



表参道はどんどん変わっていってますね。
東京中、いや日本中そうだとおもいますけど。
今回目についたのは新しくできたナイキフラッグシップストア。
一番ひだり側の木にイルミネーションが点いてないのはどうしてだろう。
コンセント抜けてるのかな。
明日はイブですね。
関連記事

表参道、懐かしの光

(Tue)

Posted in

0 Comments



11年ぶりに復活した表参道のイルミネーション。
ガーデンプレイスの撮影を終えたあとに訪れました。
もともとこちらが本命だったのですが、なかなかうまく撮影できませんでした。
これはなんとか載せられそうなものの内の貴重な一枚です。

復活は11年ぶりですが、まえに僕が実際に目にしたのは15年まえくらいかな。
もうずいぶん昔になります。
時代が変わってこのイルミの電球はすべてLEDだとか。
そのせいか、あまり感じるものがありませんでした。
むかしの豆電球のイルミのほうが、暖かみがあったような。
それとも年齢とともに感受性が変わってしまったのだろうか?
う~む。
関連記事