桜の跡に

(Fri)

Posted in 建築

0 Comments



いま、駅前で建設中の高層マンション。
29階建ての予定だったかな。
もちろん、ここら辺りじゃ一番の高さ。
千葉県で一番高いって話も聞いたような気もするけど、ほんとうかな?
こんなのが駅前に建つなんて、昔は考えてもみなかったね。

この場所は昔からずーっと、駅前の買い物客向けの駐車場だった。
土日は順番待ちの車が列を作るほど。
でも近所の他の駐車場が立体になると、そういう行列はあまり見かけなくなった。
それでもここは平地の駐車場のままだった。
ここで働いていた人たちは、みなさんけっこう高齢化していたから、そういうのもやめることになった一因だろう。

印象深いのはこの駐車場の角にあった古い桜の木。
2年前(3年前だったかな)の春、毎年たくさんの花を咲かせていたその桜の木に、花が咲かなかった。
枯れてしまっていた。
駐車場にマンションが建つと公表されたのは、それからしばらく経ってからだった。 
マンションが建つと決まってから、桜が枯れたのか。
桜が枯れたのを汐に、マンションを建てることにしたのか。
そんなことは、まったく関係なく決められてしまったのか。
いずれにせよ象徴的で、ちょっとせつない。
関連記事
スポンサーサイト

梅雨空の鉄塔

(Tue)

Posted in 空のある風景

0 Comments



ある日の空、ある日の鉄塔。
まだ梅雨のさなか、晴れ間の一枚。

ただいま掲載プランを模索中。
というか、混乱中。
まあともかく、「電気は大切にね!」

なんのこっちゃですが、今日はこれにて。
関連記事

池のアオサギ

(Sat)

Posted in 野鳥

0 Comments



2008年3月△日  奈良県西大寺

西大寺の締めくくりは、境内にあった池のほとりに佇むアオサギの写真。
人慣れしているのか、わりと近くに寄らせてくれました。
うちの近所の水辺では、なかなかこうはいきません。

3月から6月にかけての写真を、少しずつ載せていきたかったんですが、もう7月も終わり。
ちょっと掲載の順序を工夫しないと、季節感がなさ過ぎだなあ。
関連記事

門の赤

(Sat)

Posted in 寺社

0 Comments



2008年3月△日  奈良県西大寺

聚宝館を出ようと振り返ると、門の赤が美しかった。
こんどは展示品が公開されているときに行きたいものだけれど、
もう、そういうことはないかもなあ。
関連記事

聚宝館

(Fri)

Posted in 寺社

0 Comments



2008年3月△日  奈良県西大寺

まだ西大寺の写真が残っています。
あとちょっとなのでお付き合いください。
この建物は昭和36年に建てられた聚宝館。
国宝や重要文化財を含む、寺宝を収蔵しているとのことです。
僕が訪れたときには公開されていませんでした。
なんだか美しい建物でした。
関連記事

日曜日の夕焼け

(Thu)

Posted in 夕景・夜景

0 Comments



日曜日、夕焼けがきれいで外に出た。
いろいろと撮ってみるが、電線が邪魔でなかなか難しい。
近所をウロウロ、場所を変えながらシャッターを切る。
この写真は坂道の途中から、向こうの丘の上の空を撮ったもの。
電線がかなり邪魔だけど、空の表情にインパクトがあった。

ところできょうは日食でしたね。
あいにく曇っていて全然見れなかった。
だけどテレビで見ても、皆既日食はかなりすごいですね。
あんなに真っ暗になるんだなあ。
今度は26年後。まあ、なんとか生きてるかな。
見れるといいなあ。
関連記事

いろんな夏祭り

(Wed)

Posted in いろんな風景

0 Comments



日曜日、駅前に行く途中でこんな看板に出くわした。
お隣の町会の夏祭りの、子供御輿の告知。
きのうの海の日には元気な掛け声とともに、御神輿と山車が近所を通っていった。

ことしは不況のため、地元の花火大会の中止が5月早々に決定してしまった。
協賛金を集めるのが困難とのことだった。
毎年当たり前のように思っていた花火大会も、地元企業の心意気があってのものだったことにあらためて気付く。
去年の花火大会の会場で、花火があがるたびにアナウンスされる提供企業の名前に、
「ありがとー◯◯(←企業名)、買い物いくよー!」と叫ぶヤンキーっぽい若い娘がいたけど、そういうちゃんとわかってる子も結構、ちゃんといる。
だからそういう子たちのためにも来年は、花火大会やってほしいなあ。

お祭りのほうは、地元の大きなお祭りもちゃんと開催されるのでよかった。
まあ、人ごみがすごいから僕は行かないけど。

ところで、明日は皆既日食。
宇宙がくれる、滅多にない特別なお祭りだ。
でもなんだか雲行きが怪しいね。
晴れてくれればいいんだけれど。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。