田植えの季節もすぎて

(Sun)

Posted in いろんな風景

0 Comments



近所の水田では、田植えも済んだよう。
これは2週間ほど前に撮った写真。
植えられたばかりの苗の新緑と、少しあわ立った水面とのコントラストがなんだか美しくて、ホッとした気分にさせられた。
じつはそれは、食料確保をしようとする、生物の本能に根ざした感情かな? なんて分析してみたりして。
田植えをした農家の方に対する畏敬の念、というのもあるなあ。
まあ、分析はともかく、幸せな風景です。

関連記事
スポンサーサイト

道端アリッサム

(Sat)

Posted in

0 Comments



道を歩いていて見つけた道端アリッサム。
ガーデニングの寄せ植えからこぼれた種が、歩道の隙間で芽を出したらしい。
しっかりとたくさんの花を咲かせる姿がたくましいっす。


話は変わりますが、細川貂々さんの著作「ツレがうつになりまして」がドラマ化されて、きょう放送されました。
きょうが第1話で、3話まであるそうです。
再放送もあるらしいので興味のある方はぜひ、ご覧になってください。
ぼくもきょうの第1話、しっかり拝見しました。

細川さんとはむかし、セツ・モードセミナーに通っていた頃、ご一緒させてもらいました。
なのでちょっと宣伝でした。
でもほんと、いい話なのです。
「うつ」なんて自分には関係ないという人にこそ、見る価値があると思います。

関連記事

月とジャスミンの宵闇

(Fri)

Posted in 夕景・夜景

0 Comments



これもGWの頃。
あたまの上から濃厚な香りが襲ってきた。
閉館間際の図書館に行こうと、普段はあまり通らない国道を歩いていたときのことだ。
見上げると薄桃色の小さい花が咲き乱れ、崖上から大量にしなだれかかっている。どうやらジャスミンの花らしい。
濃厚な香りのむこう、古い家屋と大きなマンションが切り取った空には、そろそろ半分ちょっとの大きさになった月が輝いていた。
僕のとなりをひっきりなしに、ヘッドライトとエンジン音が通り過ぎていった。

関連記事

夕暮れの空に光る

(Thu)

Posted in 空のある風景

0 Comments



これもちょっとまえに撮った写真。
夕暮れの空を見上げたら、旅客機がキラキラ光りながら飛んでいた。
なんとなくホッとするのは何故だろう。

飛行機が飛んでから100年ちょっとだろうか。
ライト兄弟が最初の有人飛行を成功させる前には、人が飛行機に乗って空を飛ぶなんて、信じる人はほとんどいなかったはず。
でも飛んだ。
そんな事実が、何となく僕をホッとさせるのかなあ、とおもう。
関連記事

バラの新芽の下に

(Tue)

Posted in

0 Comments



さかのぼりますが、GWに撮った写真から。
伸びて蕾のついたバラの新芽の下に、隠れるようにじっととまっていた蝶。
ツマグロヒョウモンです。
まだ羽化して間もないのか、とても綺麗で初々しい姿でした。
カメラを向けても、全く逃げるそぶりも見せなかったのが印象的でした。

関連記事

ブルーパフューム

(Sun)

Posted in バラ

0 Comments



鉢植えのバラ。
品種名はブルーパフューム。
もう5、6年前(もっと前かな)からあります。
そのころは、いまみたいにパフュームは売れてませんでした。
っていうかデビューしてませんね。
パフュームが売れてきたら、偶然うちに、パフュームと名のついたバラがあったと、まあそれだけです。
でも、なんかうれしい。バカですね。

P.S. ブログの名前をまた変えました。

関連記事

つるばら「新雪」

(Sun)

Posted in バラ

0 Comments



つるバラの新雪です。
これは今年一番に咲いた、新雪の花。
我が家のバラの中では5番目の開花です。
開花から10日以上が過ぎて、いまでは花盛りとなっています。

今年の新雪の花は、白が美しく出ています。
例年なら、外側の花びらの軸に近い部分に、ピンク色の斑が入ったりするのですが、今年は綺麗に純白です。
混じりっけなしです。
いつもの、斑が入っているものでも充分綺麗だけれど、これだけキッパリと白いと、見ていて清々しい気持ちになります。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。