パトリッ、ッグーーーッ!!

(Sun)

Posted in 買い物

2 Comments

パトリック000703
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

きょう、買い物にいった。
無印良品で商品を見ていたら突然、
「ナントカカントカ!!」とハイテンションで話しかけてくる人が!
みると金髪のロンゲでピンクのシャツを着た西洋人がえらいテンション。
「ナントカ、パトリッ、ッグーーーッ!!」と興奮気味に叫びながら、自分の片足をあげて靴を指差している。
それは、白地に赤と青のラインが2本並んだパトリックのスニーカーだった。

どうやら僕がおなじパトリックのスニーカーを履いていたのを見つけて声をかけてきたらしい。
と、いまでこそこんな風に冷静に書いてるけど、その時は突然だったし向こうはすごいテンションだし、いや~びっくりした。
なにか会話しなきゃと思ったけれど言葉出てこないっすよ。
咄嗟に親指を立てて『グーッ!』ってポーズをするので精一杯だった。
それにたいして彼は、
「ニホンセイヨー!」と満面の笑み。
そうそう、デザインはフランスだけど日本で作ってるんだ。神戸だったはず。
そんなことが頭をよぎったけど、言い返せないもんだねー。
笑顔を作るのが精一杯。
たぶんまわりから見たら、苦笑いにしか見えなかったのではあるまいか。
そのまま言葉を返せないので会話も続かず、微妙な空気に。
彼も察知して笑顔のまま去っていきました。

いやたしかに履いてる人あまり見かけないけどさ。すごいテンションだったなー。
だけどさ、何でもいいからなんか言葉を返せないものか、俺。
ちょっと悔しかった。でも、おもしろかった。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

初 IKEA

(Sat)

Posted in 買い物

0 Comments



先月のこと、初めてIKEAにいきました。
言わずと知れた、あの巨大インテリアストアーです。
入り口を入るといきなり2階に誘導されます。
広大なフロアいっぱいに、様々なタイプのキッチン、ベッドルームなどが延々と並ぶショールーム。
このショールームのプレゼンが見事でした。
センスいいんですよ。感動ものでした。
こんなとこに住みたいなーと、素直にそう思いました。

1階に下りると、先ほど2階で見た商品が値札を付けて並べられています。
思い思いに欲しい商品を買い物バックに詰め込んで、順路通りに進んでいくと、最後にものすごい天井高のある倉庫に出ます。
大きな家具を買う人は、この広大な倉庫の棚から希望の商品を取り出します。
倉庫のどこに希望の商品があるかは、2階ショールームでチェックしておくシステムらしいです。
そしてその倉庫を通り抜けると、ものすごい数のレジが並んでいます。
そんなにたくさんのレジが並んでいるのを、僕は初めて見ました。

この倉庫からレジにかけては、本当に圧倒されました。
圧倒的にシステム化され、買う人間も売る人間も、そこではあくまでもひとつのパーツとしてシステムに組み込まれてしまう。
そこでは人間性とか個性とか、ひとそれぞれの様々な生い立ちとか、そんなものはすべてはぎ取られ、あるいは初めから無いものとされてしまうみたいな、ちょっとした恐怖を感じました。

ショールームを見ている時は、「こんな感じの部屋に住めたら幸せかも」と、思うのですが、最後の倉庫とレジに達すると、そのイメージされた幸せに疑問を感じてしまいます。
その幸せを得るために払う代償が、この圧倒的なシステムにぎっちりと組み込まれることだとしたら、その幸せは見せかけだけで、大事な何かは失われ、僕らは失った事すらわからなくなってしまう、そんな事をおもわず考えずにいられませんでした。
飲み込まれないようにしなくては。上手に距離をとって付き合わなくては。そんなことを考えてしまいます。
みんなそういうこと、全然感じないのかな?

写真は壁面の看板の「I」の文字。
でかかった。

EOSでスーパータクマー

(Wed)

Posted in 買い物

0 Comments


先日買ったM42-EOSマウントアダプターを使って、試しに撮った写真です。
装着したレンズはスーパータクマー35mmF3.5。
露出もピント合わせもマニュアル。



絞りを決めてから、シャッタースピードを調整。
露出計の目盛りを見ながら決定。
ピントを合わせてシャッターを切る。
当たり前のことなんだけど、すべてが自動化された最新のカメラでは全部やらなくてもすむこと。
言うまでもなく、それはそれでよいことで、だからこそ撮れる写真がたくさんあります。
でもたまには、こんなマニュアルの撮影が心地いい。



撮れた写真は淡い描写。
あらためて、最新のレンズの、クッキリ綺麗な抜けの良い描写が、すごいなあと思います。きれいです。
でも、ピカピカの綺麗さももちろんいいけれど、こういう独特の空気感みたいなものが写る(ように見える)レンズの良さもありますよね。
両方あるからこそ、そのどちらものよさが際立ちます。
まあ、僕はわりとものぐさなので、こちらのマニュアルレンズの出番は少ないだろうけれど、たまにつかうといい気分転換になりそうです。

合計4,000円

(Thu)

Posted in 買い物

0 Comments



スーパーで食材などをあれこれ買い込んでレジで精算。
表示された金額がこれ、消費税込みで合計4,000円きっかり。
これってすこ~しだけ、すごいと思いませんか?

「すごい!」おもわず口にすると、
「狙いましたね」と、レジの男性。
「ははは」と笑って返しました。そんな器用なことできないよな。そこまで暇でもないし。
もし狙うんならカワイイ女の子のいるレジに行きます。なーんてな。

ちなみにこのレジのおじさん、歳とって少しくたびれたヨン様みたいに見えなくもありません。背はあまり高くないですが。まったくの余談ですね。

そういえば2000年のシドニーオリンピックのとき現地に向かうヤワラちゃんが、成田空港の売店で買い物したら会計が11,111円だった!っていうのがありましたね。
あれはほんとにすごいなあ。そのあと初金メダルだもんね。
11,111円が一等賞の啓示なら、4,000円は何の啓示なんだろう。

地味すぎた。

(Wed)

Posted in 買い物

0 Comments



バレンタインに従妹にチョコレートをもらっていたので、お返しを買いに行った。
相手の好みとか年齢とか値段のこととか、いろいろ考えているうちにだんだん訳がわからなくなってきた。
結局、従妹は関西在住という理由で、東京っぽい、資生堂パーラーのクッキーを買う。
帰り道を歩きながら、あまりに地味すぎたことに気づく。
奴はカワイイ物好きなのに…。
うわーもういいや。これはこれでいいだろ。
後日、奈良に行く母に託します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。