May the force be with you

(Sat)

Posted in モノ

0 Comments


Canon EOS 6D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

おひさしぶりです。なんだかんだとまた放置してました。
なかなか時間も取れないし、写真も撮れないし、仕方ないですね。
楽しみながらボチボチまたやれたらなーとかは、思ってるんですが。

さて、写真は見ての通りスターウォーズのおもちゃです。
前からずっとヨーダのフィギュア的なものが欲しかったんですが、年末に「フォースの覚醒」を観に行った映画館で売っていたので迷わず買ったものです。
ミレニアムファルコンはもっと大きな模型とか、そういうのが前から欲しかったんですけど、買っても結局持て余すのは目に見えています。まず、大きくて邪魔になるよね。だからこれは小さなトミカのおもちゃ。
とはいえファルコンの方は、映画館では一旦スルーしたんですよ。でも結局Amazonで、他の買い物のついでにポチってしまいました。結果、映画館で買うよりお買い得でした。
これはフォースの覚醒バージョンのファルコンで、他に旧バージョンのものも販売されています。
違いはアンテナの形。「ジェダイの帰還」でカルリシアンがぶつけて壊したので、新しいアンテナに改修されているそうです。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
スポンサーサイト

みぎにひだりに招き猫

(Sun)

Posted in モノ

0 Comments

招き猫120428
Canon EOS KissDigitalX + EF28-105mm F3.5-4.5 USM


テレビの前に鎮座する招き猫。
右手を上げてる猫はお金を招き、左手を上げてる猫は人を招くんだったかな。
なんか、そういう決まりのようなものがあるらしいので、両方の猫がセットになってるのをゲットしたのでした。
効果のほどはよくわからないけども、とりあえずカワイクていいと思います。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン

ついでのオートボーイ

(Sat)

Posted in モノ

0 Comments

オートボーイ120428
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2


レンズのカビ取りの時、ついでに撮った写真。
初代キャノンオートボーイ。僕の初めての自分のカメラ。
シャッター押すだけの全自動カメラだけど、写りは確か。
ホントにいいカメラでした。
っていうか、たまには使ってあげなくちゃね。

GWですね。どこも混んでるだろうなあ。
と言いつつも出かけるかも。
更新が滞るかもしれません。
とりあえず、ちょこっと予約投稿しときますけど、どうなることやら。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン

カビたレンズの現役復帰

(Fri)

Posted in モノ

0 Comments

レンズ清掃120426
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2


もう3月のことになりますが、カビたレンズの清掃をしました。
さいきん、「Canon EF28-105mm F3.5-4.5 USM」で撮影した写真が増えているんですけど、気付いた方はいらっしゃるでしょうか。
かなり以前にも、記事にしたことのあるこのレンズ、僕が初めて買った銀塩一眼レフカメラのキットレンズ。
保管の仕方が悪くて、うっかりレンズにカビが生えてしまっていました。
(当時の記事はこちら)
撮ると写真がなんとなくモヤッと白っぽくぼやける気がするし、カビがカメラ本体や他のレンズに移っても嫌だなあと思い、ほとんど使うことも無くなっていました。

カビはレンズの内側にあるので、除去するには分解するしかありません。
以前、メーカーに見積もりを頼んだら、部品が無いから新品と交換とのこと。
こっちが頼んだのはカビ取りなのに…。
ちょっと手を入れればまだ使えそうだから言ってるのに、なんだかなー。
で、どうすることも出来ないまま5、6年(もっとかな)放置していたのです。
捨てようかとも思ったけれど、初めて買ったレンズだし、ちょっと手を入れれば使えそう。
とはいえ中古市場では完全にジャンク品レベルだし…。
そこで思い切って、自分で分解して掃除することとにしました。
光軸がずれたりとか、問題が起こるかもしれないけれど、そのままで使わずに置いているだけなら、と思い切って!


カビたレンズ120426

白い点々がカビ。
まずはネット上の情報をたよりに、一番手前のレンズを外すことに成功。
この奥のレンズが汚れているのだろうからそこを掃除して、その奥のレンズも汚れていたらそれは諦めるつもりでした。
そこらまで弄ると、完全に調整とか狂いそうだし、そもそも組み直せるかアヤシイし (^_^;A
ところが外してみると、カビているのはその外したレンズの内側。
クリーナーで綺麗にして簡単に元のように組み付け。


レンズ分解120426


もう一カ所カビが見えたのが後ろ側のレンズ。
ここの分解は前側より大変でしたがなんとか成功。
これも、カビているのは外したレンズの裏側。クリーナーで綺麗にして元通りに組み付けました。
こうして綺麗になった姿が冒頭の写真です。

思えばこのレンズでいろんな所、たくさんの人、大事な想い出を撮ってきました。
また使えるようになって、自分でも思いがけないほどうれしかった。
バラしたことで、撮った写真に何か問題が発生しているとしても、僕には認識できていないので(笑)結果オーライです。
逆光ではあいかわらずモヤッとするので、カビ自体はあまり撮影には関係なかったのかもしれません。
このレンズで撮ると、最近のレンズのようにシャープじゃないけれど、ちょっとアナログっぽい味わいがある写真が撮れる感じがします。
望遠側にゆとりもあるので、これで高倍率ズームがますます遠のきそう。
もう生産終了したこのレンズ、僕にとってはお宝。大事に使っていきたいとおもいます。


クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン

牛が覗いてる

(Wed)

Posted in モノ

2 Comments


Canon EOS KissDigitalX + EF50mm F1.4 USM

レトロなモノ写真シリーズ。
今回は粉ミルクの空き缶。
僕か弟のどちらかが飲んでいたミルクの空き缶だと思います。
ずうーっと長いこと、釘やらネジやらを入れる缶として使われていました。
だけど、使うべき釘を出すのに、いちいち中身をひっくり返すのが不便なので(←あたりまえだ笑)、去年別の入れ物をあつらえ、お役ご免に(気付くの遅っ!)。
捨てるのがもったいなくて、使い道のないまま置いてあります。
ボンカレーや蚊取り線香の金属看板に匹敵する味があると思うんですが…。
たまたま、缶に描かれた牛が、時計の後ろからこっちを覗いてるみたいだったのでパシャしました。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン

神戸ポートピア’81のキーホルダー~~レトロシリーズ

(Wed)

Posted in モノ

0 Comments

ポートピアのキーホルダー110907
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

1981年に神戸で開催されたポートアイランド博覧会。
80年代後半の「地方博ブーム」の火付け役だそうです。(ウィキペディアより)
写真はその会場で販売されていた(であろう)キーホルダーです。
たぶんお土産でもらったんだろうけれど、誰にもらったのかさっぱり思い出せません。
もちろん何の思い入れもないんだけれど、何故かとってあります。
でもまあ、この頃は今思えば結構幸せな時代だったのかもなあ。
そのせいか、なんとなくこのキーホルダー、幸せ感があるというかイヤな感じがまったくない。
つまらないモノだけれど。


ところで、台風12号のもたらした被害はとても大きなものになってしまいましたね。
未だ孤立状態のところもあるのでしょうか。
ライフラインの復旧のめどが立たないところも多い様子ですね。
被害に遭われた皆様に改めてお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン

サントリーのペンギン~Sweet Memories

(Wed)

Posted in モノ

0 Comments

サントリーのペンギン110810
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

懐かしのレトロシリーズ。
今回は一世を風靡したサントリービールのペンギンキャラクターの、ノベルティの缶バッジと、マグネットシートです。
渋谷にペンギンズバーなんてのもありましたよね。
大学に入ってから何度か行きました。
人生最初で最後の合コンも、あそこでだったような…(笑)。

これらのグッズは高校時代に、友人のS君がくれたもの。
S君の家は酒屋さんを営まれていて、この他にもペンギンの描かれたグラスもいくつか戴きました。
その他、すごいものでは東京ディズニーランドのチケットまで。
あんな高価なもの、もらってしまって特にお礼もしなかった。いま思うと冷や汗もの。バカだった俺。
いや、いまもバカだけど。

彼はとてもいいヤツだった。
モノをくれたからとかそんなんじゃなく、なんかこう、物事の一番大事なところを常にちゃんと見据えて、思いやりを持って接するというか。それでいて過剰な深入りもしなくて。
何も言わなかったけれど、色々なものがちゃんと見えていたんだと思う。
僕なんかはそれに比べると全然ダメで、彼を傷つけることも口走ったかもしれない。
というか、そういうことが最低一度はあった。
もっとも明らかに僕が低俗で子供ってな発言だったので、彼が傷つく必要などないのです。理性的な彼はちゃんとわかっていたとは思うけれど。
まあ、僕が人間を下げただけだ。
でも、気分は悪かったはず。ほんとにごめん。

そんなことがあったのも、あるいは関係あるのかもしれないけれど、卒業してからは、いちど電話で喋っただけだったと思う。
一緒に在籍していた美術部の、同窓会のようなものの参加確認のための電話。
そのときですら、話の流れで僕の進路のことを心配してアドバイスしてくれてたなあ。
結局その集まりに彼が来なかったのは、他にも理由があったらしいとあとで知った。
まあ、青春にはいろいろあるよね。
僕の方にもいろいろあって、みんなに会ったのもそれが最後になった。何人かを除いては、会っていない。
キミもそうだろうけれど。

あの頃の、サントリーのペンギンと言えばこのCM。
あの頃のことは、いまとなってはすべてがSweet Memoriesだ。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン