桜の跡に

(Fri)

Posted in 建築

0 Comments



いま、駅前で建設中の高層マンション。
29階建ての予定だったかな。
もちろん、ここら辺りじゃ一番の高さ。
千葉県で一番高いって話も聞いたような気もするけど、ほんとうかな?
こんなのが駅前に建つなんて、昔は考えてもみなかったね。

この場所は昔からずーっと、駅前の買い物客向けの駐車場だった。
土日は順番待ちの車が列を作るほど。
でも近所の他の駐車場が立体になると、そういう行列はあまり見かけなくなった。
それでもここは平地の駐車場のままだった。
ここで働いていた人たちは、みなさんけっこう高齢化していたから、そういうのもやめることになった一因だろう。

印象深いのはこの駐車場の角にあった古い桜の木。
2年前(3年前だったかな)の春、毎年たくさんの花を咲かせていたその桜の木に、花が咲かなかった。
枯れてしまっていた。
駐車場にマンションが建つと公表されたのは、それからしばらく経ってからだった。 
マンションが建つと決まってから、桜が枯れたのか。
桜が枯れたのを汐に、マンションを建てることにしたのか。
そんなことは、まったく関係なく決められてしまったのか。
いずれにせよ象徴的で、ちょっとせつない。
関連記事
スポンサーサイト