蜘蛛の巣

(Sat)

Posted in

0 Comments

蜘蛛の巣101127
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2

林を出ると果樹園らしきものが。ブドウ棚のように見えましたが、何の果樹なのかハッキリわかりません。
のぞいていると、手前のフェンスと植え込みの樹木を利用して、蜘蛛が巣を張っているのに気付きました。
なんだかひさしぶりに、しっかりと大きな蜘蛛の巣を見たような気がして撮影。
あらためて写真になったものを見ると、小さな虫がたくさん捕まっているようです。
端のほうには小さな別の蜘蛛が。同居人でしょうか。
それにしてもこうして見ると、蜘蛛の巣も結構きれいなものですね。



クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

クレマチスと蜘蛛

(Mon)

Posted in

0 Comments



いつのまにか、何度目かのクレマチスの花が咲いていた。
そして気づいたときには虫に食われてボロボロになっていた。
そんな花でも雨の中ではなぜか不思議な美しさがあった。
カメラを向けると、そこに蜘蛛が一匹いることに気づく。
この蜘蛛は、花を食べに来る虫を狙っているのだろうか。

土日に集中して「ロング・グッドバイ」を読んでいたせいで、文体がちょっとハードボイルドに。
明日はもうちょっとやわらかくしよう。
関連記事

蜘蛛と蜘蛛の巣、そしてカタツムリについて

(Mon)

Posted in

0 Comments



6月半ば頃からでしょうか、家の周りに蜘蛛の巣が増えました。
この蜘蛛はなんという種類の蜘蛛でしょうか。
わかりません。調べてもいません。
まあ、いいじゃないかと思いまして。
そこまでの興味も無いので。

昔はうちの庭には「女郎蜘蛛」がよくいたんだけれど、最近はめっきり見かけなくなりました。どうしてなんだろう。

そういえば、梅雨になってもカタツムリをぜんぜん見かけない。
たまに小さいのは見るけれど、昔は大きなのがたくさんいて、道を横断したりしていたんだよなあ。
どうもこれ、全国的な現象らしいですけど。

以前新聞の記事にもなっていました。
大型のカタツムリが減っているんだとか。原因は何なんでしょうね。
その記事に何か書いてあったかもしれないけど、ちゃんと覚えていない。
えさの減少だったかな。
カタツムリの住めそうな所、減っているような気もしますね。
関連記事