あぶないあぶない

(Sat)

Posted in 樹・葉

0 Comments


Canon EOS 6D + EF24-105mm f4L IS USM

お久しぶりです。
なんやかんやあってずっと更新できず。今後ずっとこんな感じだろうとおもいます。
こんな調子では見てくれる人も増えませんね。
かなり前に撮った、桜の頃の京都の写真を予定していましたが、すっかり季節感がなくなってしまったので、そちらはまたの機会にします。
来年の冬頃にでも、春を想いながら掲載しようかな。

で、今日の写真ですが先週のもの。
庭の椿を剪定していたら、「ブーーーーーン!!!」とヤバそうな音が!
切っていた樹の中から大きなスズメバチが現れました。
あわてて離れたんだけど、向こうもどこかに飛んでいき…。
樹の中を覗くと上の方に黒い影があったので、恐る恐る、園芸用の棒で突いて落としたのが、写真のものです。
まだ巣作りの初期らしく、外殻だけで六角形に区切られた部屋とかは全然ありませんでした。

IMG_160515_1577.jpg

これは、巣を落とした跡。下に出ている棒状のものの先に巣の本体がぶら下がる予定だったらしいです。
上に光が漏れているのは、そこまでハサミで枝を切ったから。切り始める前はこの上に20〜30センチ枝が伸びてました。

その後すぐに、ハチが再び現れたので殺虫剤をかけようとしたけれど、樹の中に入っていって上手くかからず。
ハチは巣が落とされているのを確認して、去って行きました。
それにしてもあんな大きなスズメバチのいる10センチくらい上を、ハサミでパチパチやっていたと思うとヒヤヒヤもの。よく刺されなかったもんだ。(^ ^)



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
関連記事
スポンサーサイト

冬の蜂の巣

(Sat)

Posted in

0 Comments



河畔の自然遊歩道の植え込みの中に見つけました。
たぶんアシナガバチの巣だと思います。大きさは直径14,5センチでしょうか。
蓋がしてあるのか、それとも破れた蓋の残骸だけが付いているのか、うまく覗き込めないのでよくわかりません。
蓋がきちんと閉じた状態でいくつかあるのなら、なかにサナギがいて冬越ししているのかな?
本格的に春がやってきたらまた覗いてみます。
関連記事