ケータイで藤の花

(Sun)

Posted in 花のある風景

3 Comments

藤の花110515
iida G11

先週末に撮った写真。
藤の花が、コンクリート造の家屋の壁面いっぱいに。
この頃がちょうど盛りのようで、きのう通ったらもう花は終わっていました。

5年ぶりに携帯を買い替えたらカメラの性能がよい♪
画素数だけならいま使ってるコンデジより上。
まあ、レンズは携帯カメラの限界があるのだろうけれど、撮れた写真を見る限り、明るい場所での撮影では、かなりいいみたいです。
コンデジを持ち歩く意味が無くなりそう。

auは7月で、古い端末が使えなくなるので、割引するから変えてくれとのことで…。
まあ、そろそろ変え時だったんだよね。
スマートフォンはパケット代が心配だったのでやめました。

きのうの夜からちょっとヘタレ気味。いつの間にか疲れが溜まってたのかな。
ちょっと気楽にいこう。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

帰路で出会った植物たち~初夏の里山へ

(Fri)

Posted in 里山へ

0 Comments



同じ道を帰っているのだから、来るときにも出会っているはずなのですが、帰り道では見え方がまた違います。
行くときには気付かなかったタラの木…。
タラの木だと思うんですが…。
似たような木もあるらしく、もうひとつ自信がありません。



こちらは池の向こうの藤の花。





道の途中に咲いていた野の花。
せっかく図鑑を買ってきたのに載っていなかった。
なんて植物なんだろう。



この木の所まで戻ってきたぞ。
写真に写っているご家族連れは、トトロの歌を歌いながら歩いていました。
いいなあ。


続く。
関連記事

花々~夏の思い出

(Mon)

Posted in

0 Comments



8月末に咲いていた花々の写真を。
まずは百日紅の花。
手に入れたばかりの望遠レンズで撮影しました。
やはりこれまでとは違った表現になるなあと実感した一枚です。



こちらは道端に咲いたオシロイバナ。
レンズが増えると表現の幅が拡がりますね。
念願のマクロがまだなのです。
いろいろあってどれにするか決められないんだこれが。



こちらは藤の花。
もう終わり頃、最後の一花といったところでしょうか。
百日紅も、もう終わっちゃったかな。
まだどこかに咲き残ってるかな。
もうすっかり秋ですね。
関連記事

池~初夏の里山へ

(Tue)

Posted in 里山へ

0 Comments



池が見えてきました。



向こう岸に藤の花が咲いているのが分かりますか。
この藤の花は昔から、同じ場所で咲いています。



この池の先はもう下り坂。
下り始めてすぐに、「弘法の井戸」という名の湧き水があります。
僕は子供の頃、祖母から「まんまんちゃんの水」と教えられて、そう呼んでいました。
写真を撮るのを忘れてしまった。



池の水面を撮りました。
山栗かクヌギか、よくわからないけれど何かの樹木の花が散ったものでしょう。
光と影と、水と花柄と。
じっと見ていると、コントラストがちょっときれいに見えてきます。



こちらはそれに加えて、向こう岸の木々の緑が写り込んで。



この写真はですね、水底にオタマジャクシがいるのが分かるでしょうか。
ウシガエルのオタマジャクシです。
なぜか油みたいなのが浮いてました。なんでかなあ。



続く。
関連記事

メインストリート~初夏の里山へ

(Thu)

Posted in 里山へ

0 Comments



脇道寄り道探索昼ごはんを終えて、メインストリートに引き返しました。
さっそく、ツツジと藤の花がコラボってお出迎え。



メインストリートと呼んだこの道は、昔からの峠道。
途中、道が分かれていろんなところに繋がっています。
行き先はだいたいお寺など。
今は整備されてこんな立派な地図のある看板が。
昔はこんなものありませんでした。

脇道をちょっと奥に入ると、人が入らず荒れた道ばかりでしたが、メインのこの道は歩く人がたくさん。
たいした距離を歩かずに何人もの人に会いました。
昔は、時折人に出会っても、仕事をしている農家の人がほとんどだったんですが。
山歩きをする人がすごく増えたみたいです。



この行き先を示す道標は、僕が子供の頃からあったなあ。
もっともこの標識はわりとあたらしいから、同じデザインで近年作り直したものでしょう。



2回ほど、マウンテンバイクに乗った人に会ったのにはほんとに驚いた。
昔じゃ考えられません。
こんな山の中に自転車!なんて。

関連記事

埋め立てと藤の花~初夏の里山へ

(Thu)

Posted in 里山へ

0 Comments



棚田と段々畑をあとにして元の道に戻り、
それからまた、すぐに別のわき道へ。
しばらく歩くと、向こうの林に藤の花が見えてきました。



山の斜面が埋め立てられています。
あの重機の置いてあるあたりは棚田のてっぺんあたりで、梅や柿の木がたくさん植えられていたんだよなあ…確か。
どういうこと。



う~む。
釈然としないまま、ずんがずんがと近づいて、藤の花を撮影。



真下からも撮影。
いろんな露出を試してみました。
今回はたぶん一番見た目に近いこの写真。



近くで見るとショベルカーはキリン模様にペイントされていました。
可愛らしくしてごまかしてるけど、環境破壊じゃないのか!?
この先、ここはどうなるんだろう。


山歩きは続く。
関連記事

藤の花

(Tue)

Posted in

0 Comments



きのう、通りがかりに撮った写真。
鉄筋コンクリート造の古い家の全体を、藤の花が覆っています。
なんともいえない迫力があります。
きれいなんだか汚いんだかよくわからない景観です。

きょうは雨でしたが、明日は持ち直して晴れそうですね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。