寒さに耐える白鷺

(Sun)

Posted in 野鳥

0 Comments



またしつこく白鷺の写真を。
立ち姿がなんだか、寒さをこらえてバス停に立ってるひとみたい。
ポケットに手を突っ込んでるみたいに見える。
そんなとこで待っててもバスは来ませんヨ。
関連記事
スポンサーサイト

水辺に佇む

(Mon)

Posted in 野鳥

0 Comments



きのうの鷺の写真をもう少し。
この写真は、ど真ん中にいる鷺に思い切り大きなフレアがかぶってしまいましたが、それも含めてなんだか幻想的な雰囲気になりました。
夏に買った望遠レンズのおかげで、鷺の表情もこれだけ写し撮れるようになりました。
買ってよかった!



こちらは佇む鷺の背中。
すっと伸びた背筋に、「い鷺」よさを感じます(あ~しょーもない駄洒落だ)。
ピンク色の前ボケは、川岸に植えられたコスモスの花です。
関連記事

池の鴨

(Thu)

Posted in 野鳥

0 Comments



いつも、白鷺などを撮影する水辺には、鷺のほかにオオバンや鴨などもいるのだけれど、僕が撮影に行った日は風が強かったせいか、鴨を一羽も見かけなかった。
そこで日をあらためて、岸辺に造られた公園の池に行ってみるとウジャウジャいました。



どうやらカルガモらしいです。
これまでは鴨がいても、それが何鴨かなんてあまり興味もなかったんだけれど、今回は写真を撮ったので手持ちの本で調べてみたのです。



本にはたくさんの種類の鴨が載っていて、それぞれ模様が違っていて面白い。それにきれいだ。
でもここにはカルガモしかいないらしい。
まあ、ちょっと変わったのがちょっとだけいたんですが、その話はまた後日。



素人鳥見部隊
キスデジ
生き物写真
関連記事

川の流れ、冬の大鷺。

(Fri)

Posted in 野鳥

0 Comments



冷たく強い風を避けて岸辺に身を寄せていた大鷺。
撮影しようと近づくと、こちらを避けるように歩き出します。



逆光の中、冷たい流れに佇む姿が凛として美しい。
いまあらためて写真を見て、生命の力強さを感じました。



素人鳥見部隊
Nature Snap
キスデジ
関連記事

an atmosphere of peace

(Sun)

Posted in 野鳥

0 Comments



ブログタイトルを変更しました。
新しいタイトル「an atmosphere of peace」は、のどかな雰囲気と言う意味。

「atmosphere」には空気、大気、雰囲気などの意味があります。
なんとなく頭に浮かんだ単語を辞書で調べていて、関係ないこの単語に出会いました。
僕自身は「an atmosphere of peace」に平和の空気という意味を見出しています。
なんとなく不安なこんな時代だからこそ、「peace」と言う言葉をあえて使いたい気持ちがあります。
「peace」は「a piece of picture」の「piece」に音が重なっているのも気に入りました。

昨日の記事にも書きましたが、「きょうの一枚~写真篇」というタイトルは、とりあえずつけたタイトルで、いいものが見つかったら変えるつもりでいました。
とは言えこのタイトルもなかなか気に入っているので、変更はかなり迷っています。

ひとまず3日間、このタイトルを使います。
やはり「きょうの…」のほうがいいや、と思ったら戻すつもりです。
皆さんのご意見もいただけたら幸いです。

ところで、写真は水辺の公園から撮ったコサギ(?チュウサギ?)の写真。
手前に写っているのはコスモス。
秋ならではの一枚です。
関連記事