宇宙船 ~初夏の遊園地~

(Thu)

Posted in 遊園地

0 Comments

生駒のUFO111113
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2      2008年初夏 スカイランドいこま

生駒山上にある、宇宙船のような円形の建物。
むかしは確か宇宙関連の展示かなにかを、ここでやってたんじゃなかったかな。
ここに来たのは、このとき、もうたぶん20年以上ぶり。
むかしはコンクリ打ちっぱなしだったと思うけど、ベージュとパステルグリーンに塗り替えられていました。
金属部分がところどころ錆びている。
中はもう、とくに使われていないのか、少なくとも客を入れる様子はありませんでした。


生駒山111113

生駒側からだと下からも、この建物がよく見えます。
祖母の家の二階の窓から、山の上のこれをUFOみたいだなあとか思いながら見ていましたっけ。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

宝山寺のお地蔵さん~初夏の遊園地へ~

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

宝山寺の地蔵111026
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2
                    2008年初夏 奈良県生駒市

「初夏の遊園地へ」ってシリーズがあったんですが、アクアラインシリーズがなかなか終わらないので、そっちを必死に更新していてお休みしていました。
もう完全に季節感ゼロですが、再開します。

前回は、山頂にある遊園地に行く途中に寄った、宝山寺の本堂と拝殿の写真でした。
こちらはお寺の境内の一角、お地蔵さんが並んでいます。
石段を上っていくと何があったのか?
さっぱり憶えていません(笑)。
次回からは、お寺を出てケーブルカーの駅に向かいます。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

宝山寺の入り口で

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

暖簾?110922
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2        2008年初夏 奈良県宝山寺

宝山寺の山門にかかる布。
どこのお寺にもこういうのがあるけれど、なんと呼ぶのか判らない。
暖簾、ではないと思うけど。
この手の、お寺で見かける布ってなんだかきれいで好きなので、ついついシャッターを切りたくなります。

きょうは2エントリー。もう一つの記事もよろしければご覧ください。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

本堂と拝殿と

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

本堂と拝殿110922
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2        2008年初夏 奈良県宝山寺

真言宗の寺でありつつも、参道に大きな鳥居のある宝山寺。
境内に入ると本堂と拝殿が並んでいます。
写真手前の瓦葺きの建物が本堂。ご本尊は不動明王。
そして奥にある檜皮葺きの建物が、聖天堂拝殿。
大聖歓喜天(聖天)が祀られているそうです。
仏様と神様とが仲良く同居している宝山寺です。

きょうは2エントリー。もう一つの記事もよろしければご覧ください。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

宝山寺~~初夏の遊園地シリーズ

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

宝山寺参道110908
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2
                    2008年初夏 奈良県生駒市

ケーブルカーの乗換駅で途中下車して寄ることにした宝山寺。
真言律宗の大本山とのことですが生駒聖天とも呼ばれ、参道には大きな鳥居があります。
神社とお寺が一体化した神仏習合ってやつでしょうか。
商売の神さんやから、正月には大阪から商売人がたくさん来るそうやと、亡くなった祖母から聞いたことがあります。
たしか神さんって言ってたよなあ…。
そのときは何の疑問も感じなかったけど…なんか不思議な感じもする。
東京で言うなら高尾山が、やっぱりこんな感じらしいです。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

古都の日暮れまえ

(Mon)

Posted in 山と空

0 Comments

古都の日暮れまえ110620
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2        2008年4月 奈良 若草山にて

また、奈良若草山に登った時のストック写真から。
若草山からの眺望です。
遠く正面にかすんで見えるのが生駒山。
手前、ふもとには東大寺大仏殿が見えます。
もうこの頃には、時計の針は5時を回っていました。
このあと、アセアセと山を下りました。写真だけは撮りながら。
季節外れですが、あとちょっとだけ残っているので、何日か続いてしまいます。すまぬすまぬ。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

生駒山も御神体

(Fri)

Posted in 山と空

0 Comments



2008年3月◯日  奈良県生駒山

再び生駒山の写真。

往馬神社に立てられた御由緒書によれば、
往馬神社の御祭神は伊古麻都比古神(いこまつひこのかみ)、伊古麻都比賣神(いこまつひめのかみ)をはじめ、あわせて七柱。
その他に境内外に摂末社二十社が祀られているとのこと。
そしてそもそもは、生駒山を御神体として祀られた古社であったそうです。

神社で最も古い記述は『総国風土記』の雄略三年(四五八年)。
正倉院文書にも記載が見られ、奈良時代からすでに朝廷との関わりがあったそうです。
古くから「火の神」としても崇敬厚く、歴代天皇の大嘗祭に関わる火きり木をこちらより納めた歴史があり、
昭和や平成の大嘗祭の「斎田點定(さいでんてんてい)の儀」にも御神木の上溝桜(先の記事に載せた杉の御神木とは別でしょうね)が使用されたそうです。

そんなにすごい神社とは知らなかった。
観光客なんて皆無の隠れた名所でした。

で、最後にもう一度あらためて、御神体でもある生駒山の写真を。
わずか一時間でグッと表情が変わりました。
これだから山のある風景はいいなあ。

それにしても、わずか2時間弱の散歩の記事に、3週間近く費やしてしまいました。
まだまだ、いろんなとこに行ったんだけど…。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。