帰路で出会った植物たち~初夏の里山へ

(Fri)

Posted in 里山へ

0 Comments



同じ道を帰っているのだから、来るときにも出会っているはずなのですが、帰り道では見え方がまた違います。
行くときには気付かなかったタラの木…。
タラの木だと思うんですが…。
似たような木もあるらしく、もうひとつ自信がありません。



こちらは池の向こうの藤の花。





道の途中に咲いていた野の花。
せっかく図鑑を買ってきたのに載っていなかった。
なんて植物なんだろう。



この木の所まで戻ってきたぞ。
写真に写っているご家族連れは、トトロの歌を歌いながら歩いていました。
いいなあ。


続く。
関連記事
スポンサーサイト

山の向こうのツツジ~初夏の里山へ

(Thu)

Posted in 里山へ

0 Comments



池を越えたらまた、ツツジが咲いているのに出会いました。



山の入り口あたりで咲いていたツツジと同じような色ですが、形は少し違うみたいにも見えます。
単なる固体差かな。
ここはもう峠を越えて山の反対側。



そうそう、こんなチョウチョにも出会ったんだ。
コミスジか、ホンミスジか、そんな仲間みたいです。
近づくと逃げるので、これが一番写りのいい写真。


続く。
関連記事

池~初夏の里山へ

(Tue)

Posted in 里山へ

0 Comments



池が見えてきました。



向こう岸に藤の花が咲いているのが分かりますか。
この藤の花は昔から、同じ場所で咲いています。



この池の先はもう下り坂。
下り始めてすぐに、「弘法の井戸」という名の湧き水があります。
僕は子供の頃、祖母から「まんまんちゃんの水」と教えられて、そう呼んでいました。
写真を撮るのを忘れてしまった。



池の水面を撮りました。
山栗かクヌギか、よくわからないけれど何かの樹木の花が散ったものでしょう。
光と影と、水と花柄と。
じっと見ていると、コントラストがちょっときれいに見えてきます。



こちらはそれに加えて、向こう岸の木々の緑が写り込んで。



この写真はですね、水底にオタマジャクシがいるのが分かるでしょうか。
ウシガエルのオタマジャクシです。
なぜか油みたいなのが浮いてました。なんでかなあ。



続く。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。