田植えの季節もすぎて

(Sun)

Posted in いろんな風景

0 Comments



近所の水田では、田植えも済んだよう。
これは2週間ほど前に撮った写真。
植えられたばかりの苗の新緑と、少しあわ立った水面とのコントラストがなんだか美しくて、ホッとした気分にさせられた。
じつはそれは、食料確保をしようとする、生物の本能に根ざした感情かな? なんて分析してみたりして。
田植えをした農家の方に対する畏敬の念、というのもあるなあ。
まあ、分析はともかく、幸せな風景です。

関連記事
スポンサーサイト

池~初夏の里山へ

(Tue)

Posted in 里山へ

0 Comments



池が見えてきました。



向こう岸に藤の花が咲いているのが分かりますか。
この藤の花は昔から、同じ場所で咲いています。



この池の先はもう下り坂。
下り始めてすぐに、「弘法の井戸」という名の湧き水があります。
僕は子供の頃、祖母から「まんまんちゃんの水」と教えられて、そう呼んでいました。
写真を撮るのを忘れてしまった。



池の水面を撮りました。
山栗かクヌギか、よくわからないけれど何かの樹木の花が散ったものでしょう。
光と影と、水と花柄と。
じっと見ていると、コントラストがちょっときれいに見えてきます。



こちらはそれに加えて、向こう岸の木々の緑が写り込んで。



この写真はですね、水底にオタマジャクシがいるのが分かるでしょうか。
ウシガエルのオタマジャクシです。
なぜか油みたいなのが浮いてました。なんでかなあ。



続く。
関連記事