21_21 DESIGN SIGHT

(Sun)

Posted in 建築

0 Comments



きのう、東京ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTに行って、『安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘』をみてきました。

一時間くらいで軽くさっと流し観て、そのあとは国立新美術館で『ポンピドー展』を観ようと思っていたのですが、「計画は計画通り行かないものだ(by自分)」の格言どおり、計画通り行きませんでした。

何の下調べもせずにいくと、建物の表で男性がスピーカーフォンを片手に、この建築物の施工の大変さを説明していました。竹中工務店の現場責任者の方でした。このお話が面白かった。
一通りそれが終わったので、料金を支払って中に入ってしばらくすると、今度はここを設計した安藤さんご本人の講演。これももちろん面白かった。

そしてさらにそのあと、超久しぶりに大学時代の友人と、場内で偶然再会しました。
いろいろ昔の仲間の近況話などでもりあがる!ところがあとになって振り返ると、彼が今どうしてるのかぜんぜん聞かなかった。どーいうんだろ。俺。問題ありだ。
いやちょっとした理由はあるんだけど、相手にはわかんないよなあ。
やっぱ俺こわれてるなー。はっはっは。ほんとどーしたもんかな?

ポンピドー展にはあらためて行きます。とはいえもうすぐ終わっちゃうからさっさと行かないと。
関連記事
スポンサーサイト