(Sat)

Posted in ひとりごと

0 Comments



先日、母が耳の手術をした。
中耳炎のひどいようなもので、耳の奥にコブの様なものが出来ていて、鼓膜も耳の壁に張り付いてしまっているらしい。
まあ、正確にはちょっと違うのだろうけど、僕はだいたいこんな感じで理解している。
長いこと、炎症がひどくなるたびに薬で症状を和らげていたのだけれど、思いきって手術をすることになった。

手術は東京の大学病院ですることになったのだけれど、3ヶ月待ち。
耳の後ろを切って、中のコブ(真珠腫という)を切り取って、鼓膜を再生したそうだ(…らしい。細かいところは間違ってるかもしれないけど)。

その手術に入院がたったの3日間。
初日に検査をして、2日目に手術をして、3日目には退院。
そんなに早く退院して大丈夫なの?!と驚く。
濡れないように気をつければ、頭も洗えると言う。
すごいね。

看護士さんもみんな親切だったそうで、意味もなく待たされるようなこともなくて、よかったよかった。
もちろん手術自体も無事に終わりました。

写真は、病院のくつろぎルームみたいな所から撮った、新宿の高層ビル。
また新しいのが増えている。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。