白い沈丁花

(Mon)

Posted in

0 Comments



庭の沈丁花が咲きました。
挿し木で増やしたもので、庭に植えてから今年で3年目。挿し木にしたのは5年くらい前。
白にこだわった母が、どこからかもらってきた枝を、大きくしたものです。
植えた場所の日当りがいまひとつのせいか、枝数が少なく葉っぱも少なめ。どうも貧弱です。
そのため、花数もそこそこですが、そこそこは楽しめます。



だけどどうせなら枝数を増やしたい。
思い切って枝をバッサリ剪定するかどうかが、今後の管理のポイント。
残った葉は枝先に多いので、バッサリいくと葉数が極端に減ってしまいます。
そのまま枯れたら元も子もないので、ここが思案のしどころ。
枯れた時のために、いくつか挿して育てたんだけれど、これ以外は全部枯れてしまったのでね。大事にしないと。
うん、いま気付いた。
半分の枝だけバッサリ切ろう。決まり!
関連記事
スポンサーサイト