御神木

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments



2008年3月◯日  奈良県往馬神社

本殿の前には御神木が。
立て札の説明にはこうありました。

  この杉の木は落雷と火災という二度の災害に遭いましたが、
  今も枝から青々とした葉が伸びています。
  災いに負けない強い生命力を持った御神木として、
  参拝者の信仰を受けています。


幹の半分くらい、あるいはそれ以上でしょうか。
黒く焼け焦げていました。
一度ならず二度までも被害に遭いながら、というのはすごいですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。