国立新美術館のポンピドー展

(Sun)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments



「異邦人たちのパリ1900-2005 ポンピドー・センター展」を観に、新国立美術館に行ってきました。
あまり期待していなかったんだけれど、かなり楽しめました。
なにを今更との失笑をあびそうですが、20世紀のアートシーンにおける変化って、それまでの各世紀ごとの変化と比べてスピードも変化の度合いも多様性もすさまじい。
そのめまぐるしい変化と多様性をあきることなく満喫できました。

美術館の建物も興味があったのですが、う~ん、こちらはコメントするのが難しい。やっぱりある程度時間が経過しないとわかりませんよね、建築は。特にこういった大型建築は。割りにみんなかんたんに批判するんでしょうけれど。
関連記事
スポンサーサイト