(Mon)

Posted in 寺社

0 Comments

炎110117
FUJIFILM FinePix Z2

15日は全国的にどんと焼きのようでしたが、地元の神社では正月の三日には、早くも返された破魔矢を焼いていました。
破魔矢を焼くだけでなく、寒いなか行列をつくっている参拝者を、この炎が暖めているのかもしれません。
ところで、うちの亡くなった祖父は、どんと焼きのことを左義長(さぎちょう)と呼んでいましたっけ。
ニュースとか、他の方のブログを見てもそんな呼び方はしていないけれど、辞書には書いてあったし変換もすんなり出来ました。
地方によるのか何なのか? ちなみにうちの祖父は兵庫出身でした。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト