2008年春の奈良

(Wed)

Posted in 寺社

0 Comments

興福寺110126
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2         2008年4月 奈良 興福寺

ネタが尽きておりまして…蔵出し写真で参ります。
2008年の春、桜の頃に奈良で撮った写真。まずは興福寺の五重塔です。
手前で人々がくつろいでいる場所は、再建された基壇だとおもいます。たしか、興福寺は伽藍の再建工事が始まっていたのでした。

ここまで書いてから、気になったので調べてみました。
この基壇はどうやら中門と呼ばれる門の基壇のよう。写っていませんが、この写真の左に工事中の囲いがあったと記憶しています。
しかし実際にはまだ工事は始まっていなくて準備の段階だったのかもしれません。
昨年の10月にその場所で中金堂再建の立柱式があったようです。
興福寺はこれからどんどん姿を変えていくようですよ。
(くわしくはこちら http://www.kohfukuji.com/kanjin/rebuild.html

どうもここ2日ほど、気分が↓。
撮った写真も少ないし、撮れた写真も↓。
こんな時は蔵出しで。しばらく続けるつもりです。

そうそう!きのうのサッカーはよかった!気分は↑↑でした。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

西大寺の塔跡

(Fri)

Posted in 寺社

0 Comments



2008年3月△日  奈良県 西大寺

JRのテレビCMで印象的だった、塔の基壇跡。
これは東塔の跡だそうです。
この基壇に建っていたということは、かなりな大きさですが、寺が栄えていた頃には東塔と西塔の2つがあったといいます。
東大寺と対になるお寺だったのですから当然かもしれません。
このお寺は南都七大寺にも数えられています。
過去にはもっと寺域も広かったのでしょうか。
お寺というのも、長い歴史のうちには栄枯盛衰があるんですねー。
関連記事

まぼろしの大寺

(Fri)

Posted in 寺社

0 Comments



2008年3月△日  奈良県

空いた時間で訪れたのは「西大寺(さいだいじ)」。
東大寺は有名ですが、西大寺もあるのです。
ちょうどこの頃、関東地方ではJR東海のTVコマーシャルで、この西大寺に「まぼろしの大寺」とキャッチコピーを付けて宣伝していました。
それが頭の中に刷り込まれていたので、まんまと乗せられて行ってみたわけです。

でも別に、幻でもなんでもないですよね。昔からずーっとここにあるんだから。
年に一度くらい、ここで開催されるお茶の会(タライのように大きな茶碗を用いるもの)のようすがニュースで流れたりもするので、知っている人は知っていると思います。

僕も知ってはいましたが、行ったことはありませんでした。
だけど案外と言うかなんと言うか、地元奈良に住んでいる叔母や従妹は知りませんでした。
最寄り駅の名は西大寺駅なのですが、ほんとに寺があるとは思っていなかったんです。
おかしなもんだなあ。
関連記事