雨漏り!

(Sat)

Posted in 水のある風景

2 Comments

雨110423
Canon EOS KissDigitalX + EF-S55-250mm F4.5-5.6 IS    2011年2月

きょうの関東地方は雨。
小雨なんだけれど、断続的に雨の激しくなる時間帯がある、そんな雨の日だった。
4時頃だったか、雨の激しいときに台所が雨漏りを始めた!(写真とるのわすれた)
出窓のふちからぽたぽたと茶色い水が滴る。
地震のときに割れた瓦屋根。応急処置はしてあるが、もたなかったらしい。

あわてて2階の階段の窓から屋根を見ると、原因はすぐにわかった。
2階の屋根の雨どいの途中から、まとまって水がドバドバと一階の屋根に落ちている。雨どいにゴミかなにかが溜まっているみたいだ。
水が落ちたすぐ先には、応急処置のシートがテープで貼付けてあるが、このテープに隙間が空いていて水が浸入している。
雨量が少ない時は問題なかったのだろうが、雨どいのつまりで大量の水が流れたために雨漏りになったみたいだ。

さいわい手が届く場所だったので、うちにあった一番大きなビニール袋で問題の箇所を覆って、重しを載せて応急処置。
傘の柄を使って重しを載せたんだけど、そのついでに雨樋の詰まっているところをゴソゴソやってみたら、泥がついてきた。
どうやら瓦を積む為の泥の固まりが崩壊して、溶けて流れて溜まっているみたいだ。だからいま頃になって被害が出たのか。
晴れた今度こそ、屋根のあがって処置しなきゃいけないかな。

(※写真はうちではありません。ずっと以前に、散歩のときに通りがかりに撮らせてもらったもの。雨つながりで載せました)


JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

地震被害の記録

(Thu)

Posted in ひとりごと

0 Comments

大きな被害のあった地域に比べれば、ライフラインにもほぼ全く影響のなかった自分の住んでいる地域は恵まれています。
いまもその想いにもちろん変わりはありません。
大変な思いをされているたくさんの方々を思えば、いま自分のことを語るのは何だか気が引けます。

ですから自分の周りで起こったことは、一年くらい経ってから書くつもりでいたのですが、少し考えが変わりました。
たとえ少ない被害でも、震源からの距離がかなりありながら、これだけの被害があった、あるいはこの程度ですんだということを記録しておくことは、有為なのではないかと。
僕の能力では記録と言ってもお粗末なものですが、時間が経って風化しないうちに、お粗末ながらも、少しでも多くの視点から記録が残されるのは、悪いことではないと思います。

いまだつらい避難生活をされている方々、必死の支援活動をされている方々に思いを馳せれば、僕が自分の周りの小さな被害を語ることに不快に感じられる方もいるかもしれません。
もちろん特に楽しい話ではありませんし、あくまでも記録として、なるべく時を空けずに外部に残しておきたい、という趣旨ですので、この趣旨に賛同してくださる方、そして関心のある方のみご覧ください。

続きを読む »

関連記事

地震

(Tue)

Posted in 未分類

0 Comments

体験したことのない大きな地震でした。
それが遠く東北で起きた地震と知ったとき、現地ではどうなっているのかと…。
大地震とそれに続く大津波。
亡くなった多くの方々とのそのご家族に、心よりお悔やみ申し上げます。
そして甚大な被害に遭われ、今も不便な生活を強いられている方々にお見舞い申し上げます。
明日あたりから真冬の冷え込みになっていくという予報のようです。
僕に今出来ることは節電と、あとは祈ることくらいですが、それを続けます。

僕の住んでいるのは千葉県ですが海からは遠いですし、被害と言っても知れていると思います。
しかし、いろいろ早急に手を打たなければならないことがあり、皆さんにご挨拶する余裕がありませんでした。
問題もなんとか解決し、やっと安心してブログを更新する余裕もできました。

家の中はモノが散乱したり、少し壊れたり、タンスも倒れたりしましたが、電気ガス水道は、一度も止まることなくきちんと来ています。
まったく幸せな状況と言っていいと思います。
多くのものを失い、避難生活をされている方々が、少しでも早くもとの生活に戻れるといいのですが。

地震のあと、伺ってくださった皆さんにはご心配をおかけしてしまったでしょうか。
福の祐は元気でおります。そして相変わらず少しバカですが、こんなときこそみんな笑顔を忘れずに!と思います。
今後、更新やご訪問の頻度が少し減るかもしれません。節電を考えてのことです。
しかしこんなときだからこそ、心の栄養が必要だとも考えています。
ゆっくり考えながらやっていきたいと思います。


関連記事