小さな積み木

(Fri)

Posted in モノ

0 Comments



もう一つの木のおもちゃは小さな積み木です。
たしか、上野の国立博物館に、なにかの美術展を観にいったときに買ったもの。
展示の内容がなんだったのかは、すっかりわすれてしまいました。
グッズのショップにヨーロッパの木のおもちゃばかりを集めた一角があって、そこにあるものの中で一番安いものがこれでした。
たしか500円だったかな。
ブルーのマッチ箱は、裏側が白地に緑のデザイン。
なかに小さな積み木と、遊び方のサンプル画が入っています。
いつもは中身を出したりせず、そのまま箱にしまって机の棚に放ってありますが、撮影のためにちょっと出して積んでみました。
たまにはこうやって出してやるといいもんです。
ちょっとだけ部屋が賑やかになります。
関連記事
スポンサーサイト

余談ですが…

(Wed)

Posted in 旅行・散策

0 Comments



本命に行くまえに余談ですが、こういう柵の色ってめずらしくないですか。
これ、おなじ京都国立博物館のレンガ塀のものなんですが。
古い建物で、こういう装飾を施した柵ってよく見かけますが、だいたいは青みがかったグレーなんかが相場という気がします。



もっとも写真を撮ったときには、そんなこと気がつかなかったんですが。
何となく心ひかれて写真に収めたのは、この色使いがめずらしかったからかな。

関連記事

11ヶ月前、京都

(Sun)

Posted in 建築

0 Comments



今回からはちょっと時間をさかのぼります。
去年の2月の終わり、祖母の容態があまりよくないので会いにいきました。
そのときに撮った京都の写真です。

そのときは、容態があまりよくないとは言ってもまさか、そのあとわずか2週間足らずで亡くなってしまうとは思っていませんでした。
そんなわけで緊迫感もあまりなく、スケジュールにもゆとりがあったので、京都でちょっと寄り道をすることに。
とはいえたっぷり時間がある訳でもないので、バスに乗って近場の観光スポットへ。



降りて目の前にあった建物がこちら。
京都国立博物館です。
こちらの特別展示館は、博物館のHPによると明治28年10月竣工とのこと。
ざっと110年ちょっと前ですね。



だんだん、こういう建物は貴重になっていきますね。
でも、このときの目的地はここではありませんでした。
特別展の内容が、もう一つ興味を引くものじゃなかったもので。
目的地はこのお向かいにあります。
そう!ベタなあのお寺です。

つづく
関連記事