八重桜のあとの双葉

(Sat)

Posted in 新芽

0 Comments

朝顔の双葉110521
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

朝顔の種をまいた。
2日後には双葉が出た。
まいたのはGWの終わり頃。一昼夜、水につけてから。

何年も前、種をまいても出ない年があった。
あとで知ったんだけど、まく時期が早すぎたらしい。4月では早すぎるのだ。
NHKの趣味の園芸で、園芸家の柳宗民先生が、
「5月の、八重桜の散った頃にまいてください」と仰っていた。八十八夜を過ぎてから、とも。
それからはそのお話を忘れずに、朝顔は5月に入ってからまいている。
しばらくして、柳先生は亡くなってしまったけれど、朝顔のまき時というかたちで僕の中では生きている。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト