提灯にあかりがともり

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

東大寺南大門110630
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2
                 2008年4月 奈良 東大寺南大門

東大寺南大門の提灯にあかりがともり、夜の気配が漂ってきました。
この日の散策はこれでおしまい。
春の日の、古都の桜を楽しんだ一日。
初めての若草山にも登り、なかなか充実した一日。
あとは隣に大切な人が居てくれればねえ。さびしいものよ。とほほ。

これにて、「桜咲く奈良公園のある日」シリーズ(いま名付けました笑)完結です。
お付き合いありがとうございました。



JWordクリック募金

クリックしてから、募金協力サイトにアクセスすると、
NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に、1クリック1円が寄付されます。
クリックした人は、お金を支払うことはありません。

クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

東大寺南大門と金剛力士像

(Wed)

Posted in 寺社

0 Comments

東大寺南大門110209
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2         2008年4月 奈良 東大寺

奈良シリーズ再開です。きょうは東大寺の南大門。
見上げた門の古さが凄まじく、写真を撮ったのを憶えています。
学生の頃に見た時もこんなに風格があったかな?
ここ数十年で一気に劣化したって事はないのだろうか?

金剛力士像阿形110209

続いて、門の両側に設置されている金剛力士像。
こちらは口が開いているから阿形。

金剛力士像吽形110209

そしてこちらが吽形。
僕は学校で、阿形が運慶の作、吽形が快慶の作、と習いましたが、その後の調査によると少し違ったようですね。
平成の解体修理によって見つかった像内納入文書より、阿形が運慶と快慶そして弟子たち、吽形が定覚と湛慶そして弟子たちによるものと判明したそうです。
運慶は、全体の制作の総指揮にもあたったと考えられているとか(※以上ウィキペディアで調べました)。
学校で教えている事も、微妙に間違っている事ってあるんですね。まあ、そりゃそうだろうけど。
当たり前だって思っている事が違う、ってこともあるんだよな。なんだか爽快。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。