興福寺東金堂など

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments

興福寺東金堂110203
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2         2008年4月 奈良 興福寺

興福寺、五重塔の隣にあるのは東金堂。国宝です。
なんかこのところ毎日更新が出来ないし、似たような写真も多いので、ちまちまやっててもどうかと思ってしまいます。
そこできょうは3枚載せで。

五重塔鬼瓦110203

2枚目は前回もUPしたの五重塔の、屋根瓦の写真。
鬼瓦があるとこのように撮ってしまうのは、ある種の病かもしれません。
こちらの五重塔も国宝。東金堂と五重塔は1415年に再建されたものだそうです。
ちなみにちょっと前に載せた、南円堂は重要文化財です。江戸期に再建されたものだからでしょう。

鹿110203

3枚目はこちら。
鹿って正面から見ると面白い顔だなあ。
このショット見てるとどうしても「鹿男あおによし」を思い出してしまう。これもある種の病かも。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

興福寺五重塔

(Mon)

Posted in 寺社

0 Comments

興福寺五重塔110131
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2
                    2008年4月 奈良 興福寺

興福寺の五重塔。大きいです。
いつ来てもパッと見て通り過ぎちゃいますが、調べてみたら京都の東寺の五重塔に次いで、日本で2番目の高さとか。
興福寺のHPによると50.1mとのこと。1426年頃に再建されたものだそうです。
まあ数字はともかく、ここの五重塔は見た目にとても大きいですね。
圧倒的な大きさとおおらかさが魅力的な五重塔です。写真ではあまり伝わりませんが。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事

2008年春の奈良

(Wed)

Posted in 寺社

0 Comments

興福寺110126
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2         2008年4月 奈良 興福寺

ネタが尽きておりまして…蔵出し写真で参ります。
2008年の春、桜の頃に奈良で撮った写真。まずは興福寺の五重塔です。
手前で人々がくつろいでいる場所は、再建された基壇だとおもいます。たしか、興福寺は伽藍の再建工事が始まっていたのでした。

ここまで書いてから、気になったので調べてみました。
この基壇はどうやら中門と呼ばれる門の基壇のよう。写っていませんが、この写真の左に工事中の囲いがあったと記憶しています。
しかし実際にはまだ工事は始まっていなくて準備の段階だったのかもしれません。
昨年の10月にその場所で中金堂再建の立柱式があったようです。
興福寺はこれからどんどん姿を変えていくようですよ。
(くわしくはこちら http://www.kohfukuji.com/kanjin/rebuild.html

どうもここ2日ほど、気分が↓。
撮った写真も少ないし、撮れた写真も↓。
こんな時は蔵出しで。しばらく続けるつもりです。

そうそう!きのうのサッカーはよかった!気分は↑↑でした。


クリックで応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。