小さなバラ

(Wed)

Posted in バラ

0 Comments

小さなバラ100609

ミニバラほどの大きさで一季咲き。
色はピンクのような赤のような、紫のような色。
父がどこからか貰ってきたかなにかして、鉢に挿し木していたのもが毎年花を咲かせている。
後ろに見える太い枝は別のつるバラの枝です。
このバラは細い幹が何本か、という仕立て。
地味に健気にがんばっています。



blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

今年のバラは…

(Wed)

Posted in バラ

0 Comments



今年はバタバタしていて、バラの一番花を見れずじまい。
でもまあ、二番花がなかなかきれいに咲いてくれています。
この黄色いバラは「グラハムトーマス」という品種。
イングリッシュローズです。



こちらは玄関先のミニバラ。
ベージュのような淡いピンクのミニバラの苗を、100円で買ってきたもの。
もう何年も咲き続けています。
4,5年前に、伸びてきたシュートに淡い黄色の花をつけ、それから毎年、一株に二色の花を咲かせています。
なぜだろう?不思議ですじゃ。
関連記事

ミニバラの枝変わり

(Fri)

Posted in バラ

0 Comments



以前紹介した寄せ植えのアプリコット色のミニバラと同じ鉢に、
この黄色いミニバラも咲いている。

とはいってもこれら2色のミニバラ、別々の種類のミニバラではなく、同じ株。
いわゆる枝変わりというものだと思います。

2年位前、伸びてきたシュートに突然、この黄色い花が咲きました。
それ以来、この枝からは黄色い花が咲きます。
そのすぐとなりから伸びたシュートにも、やはり黄色い花が。
ちょっと得した気分させてくれるミニバラです。
関連記事

ことし5番目のバラは…

(Sun)

Posted in バラ

0 Comments



うちで今年5番目に咲いたバラはミニバラです。
6,7年前に100円で買ってきたもの。
毎年元気よくたくさんの花を咲かせます。シュートもたくさん伸ばします。

ちょっとだけ、うどんこ病にかかってます。
この花の付け根のあたり、白く粉が吹いているのがわかるでしょうか。

このミニバラ、クレマチスと一緒に大型の木製プランターに寄せ植えしています。
背景にぼんやりと見える紫色がクレマチスです。
関連記事

アリの巣をつついたような騒ぎ

(Sat)

Posted in

0 Comments



きょうはこどもの日。
ゴールデンウィークもあと一日ですね。

クレマチスとミニバラの寄せ植えにすみついたアリの群れです。
たっぷりと水遣りをしたらパニック状態であふれかえってきます。
このまま放って置いたら、じきに花が枯らされるかな。

この慌てたアリたち、このあと隣に置いてあるシクラメンの鉢に行列。
リスクを分散して生き残る戦略のよう。
とはいえ、こっちはたまりません。
しかたないので薬を撒きました。
う~ん、残酷物語。
でもたぶん、生き残ると思います。

このアリ、毎年この辺で行列を作っていて、去年もこの鉢に巣を作りました。
そして去年も薬を撒いて追い払いました。
でもまたくる。

そりゃそうなのです。
この行列、長いときにはうちの近所、5軒の家の周囲をぐるりと撒いていたこともあるほどの大所帯。
たぶんこの辺のそこらじゅうに巣があって、それがみんな親戚みたいな感じなのだと思う。
まさか一匹の女王アリの働きアリで、あれだけの行列はないよね。
あったらすごいけど。

アリに薬を撒きながら、「生まれ変わってアリは嫌だな」とふと思います。
でもこんな残酷なことをしていたら、そうなっても文句は言えないのでしょうか?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。