こんな感じで実っています

(Mon)

Posted in 木の実

0 Comments

ブルーベリー100802
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di?

ブルーベリーの写真。いつも、もいできたあとの写真ばかりなのに気付いたので、撮る前に写真に撮ってみました。
もっとわんさかと、たくさん生っている写真が撮れれば、もっとよかったんですけど。まあ、なかなかそうもいきませんでした。
でもまあ、結構美味しそうでしょ。


blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

ことしのブルーベリー

(Sun)

Posted in 食べ物

0 Comments

ブルーベリーヨーグルト100801
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di?

ことしも鉢植えのブルーベリーが実っています。
今年は花が咲いた頃に、やたらと地面にポロポロと花ガラが落ちていて、「これでは収穫が減るなあ」と危ぶむ場面がありました。
例年になく落ちているのでどうしてかなと思っていたら、なんと咲いた花をヒヨドリが啄んでいたのでした。うぎゃ。
去年までは実が色付いてからケアしていればよかったんだけど、敵もサルモノです。
防鳥ネットをかけてなんとか駆逐。
こうして無事、ヨーグルトの上に乗りましたとさ。めでたしめでたし、おいしおいし。


blogram投票ボタン
関連記事

ことしは豊作!

(Tue)

Posted in 食べ物

0 Comments



ことしの初収穫!
鉢植えのブルーベリーです。
8号鉢2鉢でこの収穫。
まだまだ熟していない青い実がたくさんあるので、最終的な収穫量はこの3倍くらいになりそうです。

ことしは暖かかったせいか実つきがよかったし、なんと言っても鳥対策がうまくいきました。
例年のごとくヒヨドリがやってきて、熟したものから順番に食べていくので、上からネットをかぶせました。
朝顔をフェンス仕立てにするときに使っていた、一目が10センチ四方のかなり荒いネット。
かなり荒いので、上の方の実は全部やられるかとおもったけれど、警戒心が強いのか全く被害に遭わずにいる。やったね。
明日の朝はヨーグルトに生ブルーベリーだ。
関連記事

鉢の中で

(Sat)

Posted in

0 Comments



いつのまにか、ブルーベリーの鉢の中でスミレが花を咲かせていた。

このスミレ、元はと言えば、父がどこかの山で採ってきたものの子孫。
父がそのスミレを、実際に庭のどこに植えたのか僕は知らないのだけれど、スミレはいつの間にか数を増やし、気付けば庭中スミレだらけになっていた。
あまりにも数が増えて、その後も増え続けることがわかったので今では雑草扱い。
草取りの日には容赦なく引っこ抜いているけれど、それでもこうやっていろんな所からひょっこりと顔を出す。

きれいに咲いているし健気だし、現状では困るほどそこら中に生えているわけでもないので、この子はお目こぼし。
そのうちまた種が飛んで、いろんな所に顔を出すんだろう。
カワイイ振りしてなかなかの繁殖力です。

関連記事

今年のブルーベリー

(Sun)

Posted in 木の実

0 Comments



今年のブルーベリーはこんな感じ。
ぼちぼち、熟してきました。
ということで今朝、初収穫。
鳥に食べられてしまう前に早く早く!!てな感じです。



収穫量はたったこれだけ。まあ鉢植えだからね。

粒の大きいのはティフブルー、ちいさいのはホームベルという品種です。
ブルーベリーは異なるふたつの品種が近くにないと、実付きが悪いそうなので。



とれたブルーベリーはヨーグルトに入れて食べました。
大きい粒のティフブルーは甘くておいしかったけれど、ホームベルはちょっと酸っぱくて皮も硬かった。
だけどたくさん生るのはホームベルのほうなんだ。う~む。
関連記事

春待ちブルーベリー

(Wed)

Posted in 新芽

0 Comments



春を待つブルーベリーの新芽。
これらの新芽の先に、花が房状に咲いてたくさんの実をつける(予定)。
食べられるのはまだ半年くらい先。
そう!僕が待っているのは春というより収穫期です(笑)。



ガーデニング

関連記事

ブルーベリーを初収穫

(Sun)

Posted in 木の実

0 Comments



鉢植えのブルーベリーを今年初収穫。
とはいえ分量はちょっと。
写真に写っている通り、これくらいです。

もともと実りが多くないうえ、かなりヒヨドリに持っていかれたようです。
色づいて、そろそろ食べごろのヤツから順に持って行くのです。
ヒヨドリも食べごろを心得ています。
まだ食べ頃でない実が、同じくらいの分量残っています。
どれくらい無事に収穫できるでしょうか。

そうだった、味のほうはちょっとすっぱいけれどナカナカでした。
自分で育てて採ったことで、5割り増しでおいしかったです。
関連記事