ノイバラ

(Sat)

Posted in バラ

0 Comments



原種のノイバラです。
ご近所の方にいただいた枝を、鉢植えで挿し木にして育てたもの。
花の大きさは1.5センチくらい。
詳しい品種名などはわかりません。
一季咲きのようで、年に一度咲いたらそれっきり。
飾り気のない花に会えるのは、この時期だけです。
関連記事
スポンサーサイト

ノイバラの実

(Wed)

Posted in バラ

0 Comments



うちにある鉢植えのノイバラに実がなっています。
ノイバラのものですから小さな実です。
8ミリ~1センチくらいでしょうか。

普通の大きな園芸品種のバラの実なら、3センチくらいの大きな実がなりますが、実をつけさせると株のエネルギーがとられて弱るので、花が終わったらすぐに花柄を摘んでしまいます。
ですから、そちらの大きな実はほとんど見かけることなく終わります。
ときたま、摘み忘れた花柄が残っていて、今頃の季節になってひょっこり見つかることがあります。
冬はバラの剪定の季節なのです。

この冬もそんな忘れられた実が見つかったら、写真を撮ってアップするつもり。
見つけても、忘れていて切り捨ててしまうかもしれないけれど。
剪定のときって、結構人格が変わっているというか、何か夢中になってしまっているので、気をつけなくては…。

写真のノイバラの実は、このときのために花柄を切らずに置いておいたものです。
…長かった。
ハッキリ言って忘れてました(笑)。
ノイバラはあまり大事にしていないので…原種だからタフだろうし。
花をきれいに咲かせるという気遣いとはあまり関係ないのでね。
むしろ実も楽しませてくれる、そういう係りにしました。任命!

ところでバラの実は、ハーブ界ではローズヒップということになります。
でも使い方を知りません。
どう加工して、どう使うのだろう?



写真日記
ガーデニング
キスデジ
関連記事

ノイバラ

(Thu)

Posted in バラ

0 Comments



鉢植えのノイバラ。
父がお向かいのAさんから枝をもらってきて挿し木で増やしたもの。

本で見たところ、品種は「ロサ・ムルティフローラ」だろうか。
それなら日本産のバラってことになる。
一般に接木の台木によく使われているものらしい。

このバラは一季咲きなので年にいちどしか楽しめないけれど、花が終わったあとも花柄を切り取らずに残しているので、秋になると小さな赤い実がたくさんなる。
それもささやかながら、なかなかきれいなものです。
そんなふうに2度楽しんでいます。
関連記事