デュラレックス ピカルディクリア / 1939

(Mon)

Posted in モノ

0 Comments



先週、平凡社の「ロングセラー・デザイン」という本に載っているモノが、うちにも3つあったとしてそのうちの1つ、「リッターのピーラー」を紹介しました。

きょうは2つ目の紹介。
デュラレックス ピカルディクリアです。
どこでもよく見かける当たり前の商品。
値段も手頃。
これをご覧の方でも、「うちにもある」という方も多いのでは。

僕はこの本を読んで、カイ・フランクデザインの「カルティオ」というグラスが欲しくなりました。
「アノイ・アアルト」というのもいいですね。
関連記事
スポンサーサイト