~初夏の遊園地~ 最終回

(Sun)

Posted in 遊園地

2 Comments

空飛ぶツバメ120318
Canon EOS KissDigitalX + TAMRON SP AF18-50mm F/2.8 XR Di2         2008年初夏 生駒山上遊園地

時計の針も4時を回って、そろそろ帰ることにしました。
締めと言うわけでもないけれど、ひっきりなしに頭上を飛んでいたツバメの撮影にチャレンジ。
標準ズームでUSMも手ブレ補正もナシで、一枚だけちゃんと撮れたので満足。
けっこうムズカしかった。

最後にまとめてダダッといきます。中途半端で出せなかったのとか含めて。

サイクルモノレール120318

まずはこれ、こんなものあるんですよ。
自転車みたいに漕ぐやつね。むかし乗ったことがあったなあ。
前がつかえて渋滞したりしてね。
人様が乗ってるので寄って撮るわけにも行かず、こんな写真でカンベンください。


ジェットローラー120318

ジェットコースターです。
『ジェットローラー』って書いてありますね。
いくつかあるジェットコースター(それっぽいのも含めて)の中ではこれが一番ハードだと思います。
これもむかし一度乗ったことがあるなあ。


ゲームコーナー120318

このゲームコーナーの写真は前にも載せたけど、あとでこっちの写真が見つかったので…こっちのほうが良かったな…と(笑)。


ワンコ120318

再びふれあい動物コーナーのワンコ。
これもあとで見つけてこっちの写真のほうが良かったかな…と(さらに笑)。



さて、遊園地を出て、その周囲を少し散策したときの写真を。

モノリフト120318

荷運び用のリフト、というかちっちゃいモノレールが。
切った枝でも運ぶのかな? 謎。
山の田畑や果樹園とかではよく見るものだけど、ここはただの薮なんだよね。


下界を見下ろす120318

林の切れ目から下界を望む。
たぶんこの方向に、むかし祖父母が住んだ家が。
「なんとなくあの辺かな」というくらいはわかったけれど、春だからか霞んでました。


ケーブルの軌道120318

さ、それでは山を下ります。
帰りももちろんケーブルカーで。
やがて来るケーブルカーのためにワイヤーが引き上げられて、ローラーがごっとんごっとん音を立ててグルグル回っています。


生駒山を見上げる120318

途中一回の乗換を挟んでのんびりと降りてきて、この日のお出かけは終了。
さいごにさっきまでいた山と遊園地を見上げてパシャリ。
超久しぶりの懐かしい遊園地は、やたら寂れていたけれどほんわかと温かいものでした。
このあとはスーパーに寄って、晩ご飯の材料を買って帰りました。
なかなか良い一日でした。

去年の7月から続いたこのシリーズ、きょうで最終回です。
長々お付き合いありがとうございました。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

ツバメ

(Fri)

Posted in 野鳥

0 Comments


ことしは早くから、ツバメの姿を見かけています。
こちらのお宅では、玄関ポーチにツバメが巣を作った様子。
うらやましい。
幸福が訪れる兆しでしょうか。

全然関係ないけど昔、「海燕ジョーの奇跡 ハワイアン・ドリーム」って映画があったの、憶えてる人いますかー。
主演が時任三郎とジョニー大倉。タムリントミタも出てました。なつかしー。
主題歌は竹内まりやだった。
どんな話かさっぱり忘れたけど、最後のシーンはアメリカの空母に兵隊に化けて紛れ込んで、まんまとヤクザから逃げるってラストだったと思う。
ありえないでしょー。
でも、そのラストシーンでの二人の笑顔がよくて、ずーっと印象に残ってるんだよね。ストーリーほとんど忘れてるのに。
あの種の爽快さのある映画とかドラマとかって、ほんとに最近はないよーな気がするけど、どうなんだろう。
思えばいい時代だったなあ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記
カン違いしてました!
「海燕ジョーの奇跡」ではなくて「ハワイアン・ドリーム」でした。
どちらも時任三郎が出ていたので間違えました。
申し訳ありません。修正いたしました。
この文章は「ハワイアン・ドリーム」について回想したものです。
もっとも、福の祐の記憶力はあやしいので、内容にも思い違いや間違いがあるかも。
大丈夫だとは思うんですが。
                      (2009年7月17日)
関連記事