新旧コーヒーサーバー

(Sun)

Posted in モノ

0 Comments



古いコーヒーサーバーが壊れてしまった。
もう30年以上は経っていたもの。
ずっと長いことあまり使われることがなかったが、ここ何年かは毎日使うようになっていた。

それが先日、斜めになって引っ掛かったヤカンのフタを引っぱったら、ぽーんと宙を飛んでこのサーバーの上に見事に落下。
パリンと割ってしまった。
毎日使うものなので、無いと困る。
その日のうちに新しいものを買ってきた。

カリタのありふれたコーヒーサーバーは、いつの間にやらデザインが新しくなっていた。
基本的なフォルムは同じように見えるけれど、取っ手がいかにも今風になっている。
幅や太さがかなり違うので、手に持った感覚はかなり違う。
本体に巻き付いているベルト部分の素材も、金属からプラに変更されていた。
取っ手の目立つところはに赤いねじが付いている。
どうやら簡単に取っ手とベルト部分を取り外せるらしい。
このベルト部分と本体の間に、洗剤の泡がたまるんだよね。洗ったときに。
とはいえ、毎回外して洗うようなこともしないけれど。

なんといってもパッと見が、古くからあるものが未来風に再デザインされた感じで、21世紀なんだなあ今は、とおもわせてくれる。
同時にこれまでのものをもっと大事にしたかった、とも思う。
不可抗力とはいえ、レトロなサーバーを壊してしまったのは残念。
まあ、ひたすらノスタルじじいになっていってもしまうのも、どうかとは思うし。
ありのままを受け入れるのが得策かな。
まあ、それ以外の選択肢はないのだけれど。
新しいのは、それはそれでやっぱりいいしね。
前向きに行こう。

関連記事
スポンサーサイト

モカ・エクスプレス / 1933

(Wed)

Posted in モノ

0 Comments



きのうの話の続きです。
うちにあった3つのうちの最後のひとつがこれ。
「モカ・エクスプレス」、エスプレッソメーカーです。

本体が上下に分かれる構造、下の段に水を入れます。
上の段と下の段の間に、漏斗とカゴが一体化したような受け皿にコーヒー粉を入れてセット。
上段に下段をねじ込んでセットします。

あとはそのまま弱火にかける。
温められた下段の水は、水蒸気になって上に向かいます。
水蒸気は漏斗の細い口を通って、コーヒーの入った籠を通り抜け、上の段にできあがったエスプレッソコーヒーがたまる仕組み。

だけどほとんど使っていません。
使い終わったあと洗うのが手間なんです。パーツが多くて。
乾くのも遅くてなかなか片付かないし。

このまえ使ったのも、もう一年以上まえ。
この写真も実は、コーヒーは入っていません。
ちょっと演出のために火にかけただけ。
こういうの「やらせ」ってことになるのだろうか。
黙っていたら、なりますね。
コーヒーは入っていません(笑)。
関連記事

珈琲

(Thu)

Posted in 食べ物

0 Comments



コーヒーを淹れているところ。
豆はハワイコナエクストラブレンド。
いつもはスーパーで買うレギュラーコーヒーだけど、たまにはささやかな贅沢を。
もちろんおいしかったです。
関連記事