逃げられた!

(Mon)

Posted in 野鳥

0 Comments

カルガモ120212
Canon EOS KissDigitalX + EF-S55-250mm F4.5-5.6 IS

池のふちに並んでいたカルガモたち。
写真を撮ろうと距離をつめたら、皆そそくさと逃げ始めた。
きれいに列を作ってるのがなんだかねー。
逃げることに迷いが無いね。
たぶん、「ここまで来たら逃げるっ」っていう見えないラインがちゃんとあるんだろうな。

ところでこの写真、反射した光の粒がヘンな感じ。
紫になってるのはフリンジってやつかな。
ソフトで修正したんだけど、まだ出てる。
このカメラの思わぬ弱点、というか…欠陥?!
こんなのはじめて。
いや、気付いたのがってことで、前にもあったのかもしれないけど(笑)。
そろそろ新しいのが欲しいけど、70Dと7D Mk.2が出るまでは我慢の子、と、決めているのであった。



クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

冬のカルガモ

(Fri)

Posted in 野鳥

0 Comments



夏場でも目にするカルガモですが、秋の終わり頃から一気に増えてきました。
留鳥ですが、冬場には暖地に移動するものもいるとか。



ほとんど移動してきたかんじですよ。
夏場は一番いか二番い見つけるのがやっとだったのが、いまじゃそこら中にウジャウジャいるんだもの。



たぶん去年のように、公園内の池にいけばさらにたくさんいて、もっとアップで撮れるだろうけど面倒なのでパス。



そのうち気が向いたら、あるいはネタが尽きたら、公園の池にも撮りにいこう…かな。
関連記事

こんなにいたの

(Wed)

Posted in 野鳥

0 Comments



いつもの近所の水辺。
ちょっとあしを伸ばして橋の向こうまで行くと、入り江のような場所にたくさんの水鳥が。
たぶん、だいたいはカルガモだから、夏の間もどこかにいたんだろうけれど、ちょっとびっくり。



ところで、オバマさんが大統領に決まりましたね。
世界がちょっとでもよくなるといいなあ。
初の黒人米大統領ってことだけで、ちょっとよくなったとは思うけど。
もしもの事が起きないか、それがちょっと心配。
関連記事

ちょっとだけいた変わった奴ら

(Fri)

Posted in 野鳥

0 Comments



昨日の写真のカルガモたちの池に、ちょっとだけですが違う種類の水鳥もいました。
まず最初の写真のこの鳥は「カイツブリ」です。
カイツブリは近くの川にもいるのですが、カメラを向けるとすぐに潜ってしまいます。
そしてなかなか上がってこず、かなり遠い場所に現れます。
だからなかなか上手く撮れない。
この池は広さが限られていて、他にカルガモもたくさんいたので潜らなかった様子。
それでもこの通り、逃げてますけれど。

そして2枚目はこの写真。



この真ん中あたりに写っている鳥が他の鳥とは違うみたいなので、拡大してみました。



本やネットで調べてみると「マガン」のようです。
マガンは国の天然記念物。
レッドデーターブックには希少種として載っているそうです。
準絶滅危惧種として載っているという記載もあって、どちらが最新の情報かちょっと分からないんだけれど、いずれにしてもちょっと心配な種ではあるようです。
普通は群れでいるようなんだけれど、ここには一羽のみ。
仲間とはぐれたのかな。

そして最後はこの鳥。
これが一番の謎です。



この鳥、何なんでしょう。
調べてみたけれどさっぱり分かりません。
野生では日本にはいない種類の鳥みたいです。
どうもヨーロッパあたりの鴨の仲間か何かじゃないかなあ。
どうも観賞用に輸入されたもののような気がするのです。
この近隣にすむ白鳥も外来種のコブハクチョウですから、この鳥も同じような経緯で人が持ち込んだんじゃないかなあ。




素人鳥見部隊
生き物写真
キスデジ
関連記事

池の鴨

(Thu)

Posted in 野鳥

0 Comments



いつも、白鷺などを撮影する水辺には、鷺のほかにオオバンや鴨などもいるのだけれど、僕が撮影に行った日は風が強かったせいか、鴨を一羽も見かけなかった。
そこで日をあらためて、岸辺に造られた公園の池に行ってみるとウジャウジャいました。



どうやらカルガモらしいです。
これまでは鴨がいても、それが何鴨かなんてあまり興味もなかったんだけれど、今回は写真を撮ったので手持ちの本で調べてみたのです。



本にはたくさんの種類の鴨が載っていて、それぞれ模様が違っていて面白い。それにきれいだ。
でもここにはカルガモしかいないらしい。
まあ、ちょっと変わったのがちょっとだけいたんですが、その話はまた後日。



素人鳥見部隊
キスデジ
生き物写真
関連記事