アリグモとの遭遇

(Wed)

Posted in

0 Comments



ある日、畳の上を大きめのアリが歩いていた。
「女王アリか?!」と思い、とりあえずカメラを手に取る。
マクロモードにして、液晶画面でフレーミングしながら被写体に集中。
すると、「あれ!?」足が8本だ!

これが、かのアリグモ。初めて見ました。
アリそっくりに擬態進化したクモです。
ものの本によると、見た目だけでなく行動も、アリそっくりのクモ。
ふだんは葉の上に糸でおおいを作って、その中に潜んでいるのだそうです。
それがどう間違ったのか、家の中に入ってウロウロしていました。

ネットでさらに調べるとこの個体は、よりアリに似たメスのようです。
(オスはもっと大あごが大きいので、もう少しクモらしくみえる)
どうしてアリに似せているかは、ハッキリはしないよう。
アリに似せてアリを捕らえるため、というのがかつての定説。
最近では、アリに似せて外的から身を守るためという説も有力なようです。

それにしても面白いもの、見たなあ。
関連記事
スポンサーサイト