入り口を入ったところに…

(Thu)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments


 


最後に、入り口を入ったところにあった看板(?)の写真を。
貂々さんの描かれたものです。
手前においてある鳥の絵はぐーすさんの七宝焼きの作品です。

お二人とも、楽しい時間をありがとうございました。お茶おいしかったです。



 --------------------------------
おまけ



花蓮さんからリクエストのあった千鳥の線香立ての写真。
奥のほうでピンボケのがそうです。
ちゃんと撮っとけばよかったな。

関連記事
スポンサーサイト

銀の線香立て

(Thu)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments



ひきつづき、てんてんぐーす展から。
大内ぐーすさん作、銀の線香立て。
型を作って銀を流し込んで作ったものだそうです。
いいデザインですよね。

このほかに、千鳥をデザインしたものもありました。
ちょうど、下に敷いてあるこのお皿の模様にあるような千鳥でした。
このお皿もいいですよね。骨董市で見つけたものかな。
関連記事

銀の鈴~てんてんぐーす展3

(Tue)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments



ひきつづき、てんてんぐーす展から。
大内ぐーすさん作、銀の鈴です。

一つ一つが手作りなので、それぞれに音色が少しずつ違います。
打ち伸ばした二枚の銀のあいだにラトルを入れて張り合わせてあるのですが、ラトルがフリーの状態で二枚の板を張り合わせるには、それに必要な技術があるのだそうです。

猫を飼っていたら首につけてあげたいなあ。
猫の鈴にしたらおしゃれで贅沢で、いいと思いませんか。
関連記事

招き猫~てんてんぐーす展2

(Tue)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments



きのうの伺った「てんてんぐーす展」で展示されていた、細川貂々さん作の招き猫。
手前に置いてあるのはスノードーム。
右側にあるのはマトリョーシカ。
ちゃんと聞かなかったのですが、たぶんモチーフはビリケンさんだと思います。
(ビリケンさんは通天閣の上にいる神様だとおもいますが、詳しいことは聞いていませんので、あしからず)
左にちょっと見えているのはダルマさん。赤と青の2色のダルマが並べて置いてありました。
手前に置いてあるのはポストカードです。

ここで展示されているものは、ほとんどのものが購入できます。
とても人気なので、お伺いした二日目の日曜日には、けっこう品数が減ってしまったあとのようで、ちょっと残念でした。

それにしてもほのぼのとした雰囲気でしょ。
ギャラリーの雰囲気も含めて、陽だまりの猫が寝返りを打っているような、ゆったりとした時間が流れていました。
関連記事

てんてんぐーす展

(Sun)

Posted in 芸術鑑賞・博物館めぐり

0 Comments



細川貂々さんと大内ぐーすさんが、浦安にあるギャラリー「どんぐりころころ」で二人展を開催しているので、お邪魔してきました。
毎年恒例の「てんてんぐーす展」です。

細川貂々さんはプロの漫画家さんで、たくさんの本を出版されています。
大内ぐーすさんも彫金など、作品を作り続けていらっしゃいます。
実はこのおふたり、僕の古い友人なのです。
去年は伺えなかったのできょうは2年ぶりの再会でした。

少し作品の写真なども撮らせていただいたので、明日から少しずつご紹介します。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。