あじさい寺はツツジの季節であった。~初夏の里山へ

(Thu)

Posted in 寺社

0 Comments



あじさい寺としても有名な奈良県の矢田寺。
訪れたのは5月。まだあじさいは蕾もついていませんでしたが、その代わりとばかりに満開のツツジが見事でした。



あちらには何があるのかな。



ツツジの花とお地蔵さん。



後で知ったことですが、こちらは「矢田のお地蔵さん」とも呼ばれているのですね。



道理でたくさんのお地蔵さんに会ったわけだ。



きれいに整えられた池もありました。
まだ蓮の花が咲くには早い季節のよう。



でもツツジが本当に見事です。



背後の山も含めて、一幅の絵のような美しさでした。


続く。
関連記事
スポンサーサイト

ついに到着!矢田寺-矢田山金剛山寺 ~初夏の里山へ

(Wed)

Posted in 寺社

0 Comments



ついに到着、矢田寺です。
寺の裏側から境内に入ります。
朱塗りの美しい本堂は、近年塗り替えられたものでしょうか。



ツツジの花がきれいです。
山で見たものと違い、こちらは園芸品種でしょう。
お地蔵さんがお出迎えしてくれました。



こちらは鐘楼。
空は晴れてまぶしい、暑い、いい天気。
幾つもの雲が流れていました。



本堂の正面に回ります。

矢田寺(やたでら)は、奈良県大和郡山市にある高野山真言宗の寺院。
山号は矢田山。正式の寺号を金剛山寺(こんごうせんじ)という。
                           ~Wikipediaより抜粋~


「矢田のお地蔵さん」とも呼ばれ、また、あじさい寺としても有名です(詳しく知りたい方はこちらもどうぞ)。

寺の裏手に「四国八十八ヶ所巡り」になぞらえた石仏が並んでいるのは、ここが真言宗のお寺だからでしょう。
「四国八十八ヶ所巡り」は真言宗の開祖、弘法大師空海ゆかりの寺院などを巡るものですから。
四国まで行けない人が代わりにここを巡って、願掛けを出来るようにしたんでしょうね。



本堂に腰を下ろしてひと休みさせてもらいました。
ああつかれた。
天気がよくてよかったなあ。達成感!


続く。

関連記事